« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月16日 (木)

Macbook Air 13とMacBook Pro Retinaと比較して思ったこと(性能編)①

以前に、Macbook Air 13とMacBook Pro Retinaと比較して思ったこと。(外観編)①Macbook Air 13とMacBook Pro Retinaと比較して思ったこと。(外観編)②を書きましたが、今回、一番の目的だった性能編を書きたいと思います。

もともと、今回のRetina購入の一番大きな目的でした。

それは、、、、、、、、、NVIDIA GeForce GT 650M!

そ~なんです!!

ゲームなんです!!!

 

BattleField3なんです!!!!

どこかの雑誌のライターさんが、Airを購入する人でゲームをやろうと思っている人はいないだろうって言っていましたが、そんなことはないんです。そんなゲーム専用で何台もコンピュータを持つ人は少ないんです。

たとえ、お金があっても、一台で仕事もゲームも趣味も何でもなりたいんです。それも、机の前だけでなくて、リビングでも、ベットの中でも、トイレの中でも、出張先でも帰省先でも、どこでもやりたいんです!!

たしかに、MacBook Air 2010は、GPUにNVIDIA GeForce 320Mを使用していたので、760X480で低モードではBattleField3もなんとか動きましたが、やはり気持ちよくゲームができるとは言えませんでした。その後のMacBook Air 2011では、残念ながらGPUはIntel HD Graphics 3000と実質スペックダウンしてしまい、BattleField3はエラーを起こして動くこともできませんでした。

MacBook Air 2012ではIntel HD Graphics 4000となり多少性能が上がったみたいですが、YouTubeでは動いているような動いていないような、、、、、。

そこで、Retinaでは、完璧ではないようですが、実質問題なく動いているようなので、思い切って購入しました。

実際にBootCamp Windows7の環境でインストールしてみました。

すると、、、、、、、

すげ~!想像以上にきれいで、サクサク動く!

モニターも15インチなので、MacBook AIRの13インチよりちょっと広くて、見やすい!

とりあえず、静止画ですが、どうです、きれいでしょ!

1


私の好きな、発艦前のシーン!

2


ただし、ゲーム中はファンががんがん回っていますし、たぶんバッテリーも早く消耗すると思うので、外出先のどこででもって言うわけにはいかないかもしれませんが、少なくともゲーム専用機で決まった机の前のみってことではないので、気に入っています。

しかし、集中力が低くなるので、敵にやられることが多くなってしまうのは、おおめに見ましょう!

ちょっと心配なのは、ゲームをしている時間が長くなって、仕事ができないのは、なんとかしないと、、、、、。

まだまだ、Windows版でやりたいゲームがあるので、随時紹介したいと思います。

2012年8月11日 (土)

ミラーレス一眼 Panasonic DMC-GX1を使って感じたこと

東京が品薄だったので、出張にあわせて仙台で購入して来た、パナソニックのミラーレス一眼カメラのGX1をしばらく使ってみて感じたことを書いてみます。

今までは、渓流つりをすることもあり、防水デジカメを使っていました。水中を写せるので満足しているのですが、地上の撮影では、時々物足りなさを感じていていて、欲しかったGX1を購入しました。

しばらく使ってみて、とても満足しています。もちろん、画像もいいのですが、今回は外観や使用感について感じたことを書いてみました。

①かっこいい!!
やっぱり、かっこいいです!わたしはプラックを購入したんですが、ミラーレスなので普通の一眼カメラと違って大きく重いイメージがないですが、とても高級感があり、またちょっとレトロ感もあります。

Img_1748


Img_1751

②ストラップの取り付け部が、、、、
ただ、ストラップの取り付け部が平らなんです。穴型ではないんです。おしゃれなストラップの多くは取り付け部がリングになっているものが多くて、どれも使えないんです。平らだとベルト型のストラップになって、なんとなく野暮ったいのが多いんです。


Img_2155


Img56644084

たまに、カメラ店にふらっと寄ってみて、ストラップを探しているんですが、なかなか良いのが見つからなくて、いまはバックに入れて持ち歩いています。

③やっぱり液晶だけだと、、、、
最近、老眼がひどくなって来ていて、液晶だとピントが合っているか、よくわからないんです。その都度、眼鏡を外すのも面倒だし、、、。今までのでデジカメだとそんなにシビアな撮影はしていないので、あまり気にならなかったんですが、一眼だと。ついつい構図に凝ってしまって。
やはりファインダーが欲しいですよね。

④マクロが、、、、。
今までは、当たり前のように、接写できたのですが、それが標準レンズでは無理。ある程度近づいてボケの写真は撮れるのですが、接写は無理です。
マクロレンズも高いし、いつも持ち歩くのも、ちょっと、、、、。

もちろん、画質も良く、カッコも良いので、満足はしているんですが、それだけに後一歩って感じです。

そんなに、何でも自分好みって無理ですよね〜。


2012年8月 3日 (金)

Macbook Air 13とMacBook Pro Retinaと比較して思ったこと。(外観編)②

今日は、Macbook Air 13とMacBook Pro Retinaと比較して思ったこと(外観編)の②です。

①は、Macbook Air 13とMacbook Pro Retinaと比較して思ったこと(外観編)①にあります。

やはり、Retinaですので、

②画面がきれい!

本当にきれいです。誰かが書いていましたが、このきれいさは販売店ではわかりにくいです。が、、、、家でモニターと目の距離が30cm程度で通常の使用時に、はっきりきれいなことが分かります。

Macbook Airの画面です。
Img_2126

Macbook Pro Retinaの画面です。

Img_2127

ぜんぜんジャギーを感じられません。これになれてくると本当にもう以前のAirの画面に戻れなくなります。GPUの性能も上がっているためか、描写速度もまったく遅いとも感じられません。

③ちょっとカッコ悪い?
モニターの周りのふちが黒枠になっています。Airはシルバーのアルミだったので、色合いのバランスが良かったように思います。

Img_2118

ただし、これは好みによるかもしれません。

ただし、ただし、ただし、、、、モニターの中央下部に「Macbook Air」のロゴがあったのに、Proにはないんです。これは、絶対にAirが良かった。特にこの場所はいつも見えるところなので、ここにロゴがあるといいんですよ〜。

Img_2119

Img_2120

④電源アダプターが大きい
本体が大きいのは仕方がないです。重さもぎりぎりの2Kgも大丈夫です。
しかし、アダプターが大きいのは残念です。小物が大きくなるのは持ち運ぶには、結構影響があるんです。
なんとかならないの???

Img_2073

さて、①②とMacbook Air 13と Retinaを特に外観で比較してみました。
今から思うと、モバイルノートとしてのAirの完成度は非常に高いことが、改めて実感されました。
ですが、Retinaも非常に満足できます。もちろん、大きいですがこれは画面が大きくなり作業効率もあがります。
それに、今回は書きませんでしたが、買い替えた一番の目的の○○が想像以上に達成しております。

それは次回になります。

本当に、Retinaはすごい!!

 

2012年8月 2日 (木)

Macbook Air 13とMacBook Pro Retinaと比較して思ったこと。(外観編)①

じゃーん、ついに我が家にもMacbook Pro Retinaがやって来ました。
今までは、Macbook Air 2010を使っていましたが、ある理由があり、ついにProを買ってしまいました!
その理由は、後日、述べるとして、今回はしばらく使ってみてAirと比較して思ったことを書きました。

Img_2068

今までノートは、Macbook, Macbook AirとProを買ったことがなかったので、外箱からのぞいた「Pro」の文字は新鮮です。

さてさて、Airと比較して思ったことは、

①やっぱりでかい!

箱もそんなに大きくない。

Img_2070

実物をAirと比較しても大きくない。

Img_2074

液晶を比較しても、本当にそんなに大きく感じない。

Img_2117

それなのに、なぜか「でかい」!
そう、でかく感じるんです。なぜ?なぜ?なぜ?
よく、海外に行くと空港などで外人さんが、なんでそんなに大きなノート型PCを持ち歩いているのか?って思うくらい、やはり大きいです。
ですので、外出先で使うのは、ちょっと恥ずかしいです。

そう言いながら、私も空港のラウンジで開いてみました。わかりにくいですが、やはり大きいです。

Img_2078

ちなみに、そのとき隣で、外人さんが東芝の大きなラップトップを使っていました。日本人の私がアメリカ産のMacを使用して、外人さんが日本産。何か変???

その後、在来線の特急電車でも開いてみました。
もちろん、テーブルはMacでいっぱいです。

Img_2094

Macbook Air 13とMacBook Pro Retinaと比較して思ったこと。
その②につづく、、、、、。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ