« 53歳の大型自動二輪免許への道(第二段階編② 練習中に) | トップページ | XT1200ZE スーパーテネレ 納車 »

2014年11月 3日 (月)

53歳の大型自動二輪免許への道(卒検)

いよいよ、決戦の日。卒検。

時間は、11時半から。朝早くだと、体が動かないかもしれないので、ちょうど良い時間かも。

朝、バイク屋から電話があり、バイクが届いて整備も順調に進んでいるとのこと。
あとは、免許のみ!

途中の空き地で、軽く練習をして、いざ教習所へ。


お〜、同じ卒検で、自分より唯一年配の方も、おられる。お互い緊張していることもあり、話しかけないが、頑張りましょう〜。

さて、今日のコースが発表され、各チェックポイントのおさらい。とても、丁寧で親切だと感心します。
ついでに、一回練習で走らせてくれたらいいのに、、、。

自分は三番目。
一人目の人も、緊張していて、終わったらホッとしてた。
みんな同じですよね。


さーて、いよいよ自分の番!
やっぱり緊張〜。


あ〜、いきなり〜。
ミラーを合わせるの忘れた〜。
エンジンをかけてから、思い出して、それから調整〜。これも減点か?

それからは、落ち着いて走っているつもりでも、もうちょっと後のことも覚えていない。途中で、止められていないので、コースを間違えてはいない。

さ〜て、いよいよ課題項目。
行くぞ〜。

ととと、気合が入り過ぎたのか、最初のスラロームで、膨らんでしまった!その後リズムが戻らず、通過に時間がかかってしまった!

気をとりなおして、ギューんと加速して急制動〜。
そして、波状路をブンブンブンブンと10回アクセルを開いて、丁寧に通過。

いよいよ、卒検最後の課題の一本橋!
いや、教習生活最後の課題!

遠くを見て、ササッとと乗る。









あとは、覚えていない。





10秒もたなかったのは、ハッキリしている。
でも、落ちなかった。


ゴールに戻って、バイクを降りたら、教官が、冷たく。「詰所に戻って」と一言。

あ〜、落ちた?

ミラーも直すの遅れた。
直線で40キロ出てたか?
スラロームは、遅れた。
一本橋も早かった。
それ以外にも、あそこもあそこも、、、、。
うまくできていなかったにでは?と、一気に不安になってしまう。

補講はいつしようか?
卒検は来週?
もう、落ちた時の事を考えてしまう。


合否の発表は、別の会議室で、、、。

前の人は、全員合格。
うらやましい〜。

いよいよ、自分の番。
教官が持ってるメモ書きには、自分の番号のところだけ、何かのマークが多く書いてある。
きっと減点箇所だと思う。

教官が開口一番「緊張してましたね〜」
きっとミラーの事を言ってるのだろう。
やっぱり、減点か。

「スラロームと一本橋は、時間の規定をクリアできませんでしたが、その他はだいたい良かったですよ。」

えっ???

「合格です。おめでとうございます。」

えっ???

「もう乗るバイクって決まってるんですか?」


「ははは、はい」

「安全運転で!」

「ありがとうございます」




やった〜!!!

« 53歳の大型自動二輪免許への道(第二段階編② 練習中に) | トップページ | XT1200ZE スーパーテネレ 納車 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582827/60587865

この記事へのトラックバック一覧です: 53歳の大型自動二輪免許への道(卒検):

« 53歳の大型自動二輪免許への道(第二段階編② 練習中に) | トップページ | XT1200ZE スーパーテネレ 納車 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ