« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

XT1200ZE スーパーテネレ 関東の二つの渓谷

都内の紅葉も終わりになってきましたので、11月末と12月上旬に、東京と千葉の二つの渓谷に行ってきました。



①東京:秋川渓谷
以前から、渓流釣りに行っていた場所(当時はTDR250とマジェスティ)で、ちょっと時間があるときに、よく行く場所です。

もう紅葉もほとんど終わりになっていました。
P1110104_2_4


いつも思うのですが、本当におなじ都内なんだろうか???
いいですよね〜
P1110072_2_2


昼食は、いつものカップラーメン
Img_3636


消防署?の脇のスペースに、無断駐車。
いつも、すみません。

P1110130


②千葉:養老渓谷
次は、有名な?養老渓谷です。
実は、最初に千葉に渓谷があるって聞いて、嘘だと思いました。
今回、初めて行ったのですが、確かに渓谷でした。

弘文洞跡では、もうほとんど紅葉が終わっておりましたが、すこしだけ残っていました。
P1110171

養老渓谷温泉付近。
P1110191

このあたりは、有料駐車場しかないのですが、バイクはちょっとしたスペースに停められます。こんな時は便利ですよね。
あ、決して通行人の邪魔にならない凹んだスペースですので、、、、許して!!

P1110190

今回で、紅葉は終了になりました。
また、来年!

富士登山への道(今年3度の立山)

今年、富士山の登山に向けて、年齢や日々の運動不足のため、低山から練習?をしていましたが、やはり一度は3000mの場所に行ってみないといけないと思い、初心者でもいける立山(正確には雄山)に行きました。

実は、結果的には今年3度も行ってしまいました。
①1回目(6月下旬)
地元の中学の遠足コースとなっていますが、初めての一人での高山であり、ちょっと緊張です。
天気は微妙ですが、行きは晴れ間もちょこっと出てて、安心。
Img_0142
ところが、一の越に向かう途中は、なんだか冬山。斜度はそんなんですが、前も見えなく、心細くなってきた。
Img_2766
簡易アイゼンを付けました。モンベルのですが、履きやすく便利。ただし、爪は小さく、本当に「簡易」です。実は、下りで滑ってこけてしまいました。
Img_2792
一の越を過ぎて、いよいよ雄山に向かって岩場。
先もガスっていて見えず、どこまで登るのか?ますます心細くなってきました。
Img_2770
途中、小雨も降ってきて、風も出てきて、斜度も急になってきて、、、、。
ちょっと泣きたくなってきました。
ただ、雷鳥に近距離でばったり出会って、元気に!
まったく人を恐れていないのか、公園の鳩のように、何事もないように人の前を通過していきました。恐るべし、、、、。
Img_2804
結局、ガスが切れることも、晴れることもなく、雄山に到着。
人もほとんどいなく、寂しい限りです。
ちょっと、大汝山に行く気もなく、このまま下山です。
P1090181
今回で、
①手袋が必要! 途中岩場に手をつかなければならないのですが、手が冷たく、ちょっと苦労した。
②初めての3000m(ケーブル、バスがほとんど、、、)で、初心者としては、ちょっと自信がつきました。
今度は、天気が良いときに、もう一度。
②二回目(7月下旬)
実は、前回の立山から、もう一度行きたくて行きたくて、天気予報ばっかり見てました。運良く土日に仕事がなく、天気も良さそうなので、行ってきました。実は、来週、富士山登山なんです。高山病の予防にもちょうど良いかと。
さて、今回は、前回と異なり、快晴!です。
一の越までは、雪もありましたが、視界良好で、寂しくもありません。
Img_2868
一の越から雄山を見上げると、コースがよく見えます。
前回は、果てしなく続いた辛い道のりでしたが、こうして見てみると、意外にも短いコースでした。
やっぱりゴールが見えると、気分的にも楽ですよね。
Img_2875
前回と異なり、人も多くいて、二度目だからか、余裕を持っている自分がいました。
実は、小学生もスイスイ登っているので、偉そうなことは言えませんが、、、、。
あっという間に、頂上です。
抜けるような空!!
いいですよね〜。
P1090398
前回と異なり、景色も最高です。
先の写真を見ると、まったく別世界ですよね。
大汝山まで行って折り返しです。
映画で出ていた山小屋もありました。
P1090409
黒四ダムも見えます。
P1090420
帰りの景色も最高です。
Img_2876
今回で、
①やっぱり天気が重要
②筋肉痛になることがなくなってきたので、登山用の足になってきた?これで来週の富士山にもちょっと自信が、、、、。
③紅葉の時期に、もう一度来たい
でした。
③3回目(10月下旬)
そういうわけで、今年3回目の室堂です。
家族からは、「好きだね〜」って、半分、あきれ顔。
今日は奥大日岳に行こうと思っておりました。
本当は、もっと早く来たかったのですが、土日に仕事が入り、また天気も悪そうだったので、結局ギリギリ間に合った。
結論から言いますと、天気は最高だったんですが、ここ数日雪が降ったらしくて、結局登山はできませんでした。素人考えでまだ10月なので雪が降ったと言ってもそんなにないと思い、荷物が増えるのでアイゼンを持ってこなかったんです。
P1100136
雪だけなら問題ないのですが、カチカチに凍っているんです。途中の下の階段も滑ってしまいそうで、さすがに初心者の私には無理!
P1100153
仕方がないので、途中で引き返しです。
ただ、ミクリガ池の景色は最高です。
ほぼ無風状態でしたので、鏡になっていました。
P1100274_2
時間が余ったので、小学生以来の黒四ダムに行ってきました。
あまり期待してなかったんですが、紅葉の最中で、むちゃくちゃ綺麗でした。
ちょっと懐かしくなり、アイゼンを忘れて良かったかもしれません。

P1100403

今回で、
①重くなっても、必ず装備は携帯する(雪があるのはわかっていたので、アイゼンは持参する)
②来年は、奥大日岳に登る際には、雷鳥沢でキャンプをする
でした。

追伸
私のような初心者でも、簡単に3000mの山を経験できる。
これも、途中の交通機関があってこそです。
経路を開拓整備された方がたに感謝です。

2014年12月30日 (火)

XT1200ZE スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑤ やっぱり防振動ですよね

こんにちは、最近は週に一度はどこかにツーリング行きたくて、木曜になるとムズムズしてきます。

さて、いつも iPhone6をナビ代わりにしており、今まではTiGRA SportのMountCase BIKE KIT for iPhone6 を使っていました。とてもスリムで、取り付けも簡単で、走行中も撮れることもなく、非常に便利でした。
ただ、ちょっとだけ問題が、、、
防水機能がないんです。ですので、カバーが付いているのですが、装着すると液晶が反応しないんです。まー、雨が降ってるときは仕方がないかなって思っていたんです。しかし、それより高速を走行中に雨が降り出してきたときに止まってカバーをつけることができないんです。
それと、やっはり振動に対して、長時間使用したときに大丈夫か、ちょっと心配です。
そこで、iPhone5でも使用していたケースのiPhone6版が発売になったので、やっぱり購入しました。
Img_3532
ちょっと大きくなり、厚みもあります。
Img_3533
Img_3535
ケースの中は、事前は緩衝材もありませんでいたが、今回はしっかりゴム製のものから装備されています。
Img_3537
ちょっとメインボタンが押しにくいのが気になりますが、装着も手軽ですし、横向きにも変えれるので、ガソリンを入れるときなど、とても便利です。
ちょっと大きいのが難点ですが、安心感にはかないませんよね。

XT1200ZE スーパーテネレ 妙義山の紅葉

遅くなりましたが、先月、北関東ではもう最後になると思われる紅葉を見に、妙義山に行ってきました。

11月下旬ですが、今日は日が差していて、暖かい。
しかし、もう紅葉が都内まで来ていて、紅葉の時期も終盤になってきています。
練馬から関越に乗るのですが、環八も朝の北上は、混雑もなく良いのですが、はやく関越も首都高につながらないでしょうか?
下仁田ICから254号線を走って、どの後県道51号線を走るのですが、途中道を間違えて妙義山の麓を走るはずでしたが、通らずに妙義ふれあいプラザまでついてしましました。
ここの駐車場からの眺めが良いようです。
すこし紅葉も終わってしまっていますが、なかなかの景色です。
P1100975
妙義山をバックにパチリ
P1100998
せっかくなので、近くの眼鏡橋にも寄ってきました。
P1110009
そして、そして、帰りは、峠の釜飯。
もう20年ほど前になるのですが、ここのドライブインに寄ったことがあって、久ぶりに行きました。
とても綺麗になっていて、また人が多くてびっくりです。
もちろん、ここで釜飯!
以前は電車でしか食べたことがなくて、高速ができてからサービスエリアでも食べることができます。さらに、最近では東京駅でも売っているので、もうありがたみがなくなってきましたが、やはりここでも釜飯。
ピンボケ、手ぶれしてしまいました。
Img_3611
これからは、来春まで北上することはできないですね。

2014年12月 7日 (日)

XT1200ZE スーパーテネレ 無い物、付けたい物④ 転ばぬ先の杖

、納車後、二回のツーリングで2度立ちゴケしてしましました。

最近では、さすがに慣れてきてこけることが無く、無事に帰宅しております。

さて、本当は納車時に付けたかったのですが、納品が遅れて結局取り付けました。
「転ばぬ先の杖」のクラシューバー。
購入時にコケたら、エンジンも守る必要があると思っていましたが、それより先に側面にあるラジエターやバッテリー収納部。
結果的には、2度の立ちゴケでも、純正装備のちっちゃなガードが有効に働いて、無事に守ることができましたが、材質が硬化プラスティックのようですので、今度コケたら割れてしますような気が、、、、。

ですので、エンジンガードと言うよりラジエター部を守れるものを探していましたら、けっこうかっこよさそうなので、

にしました。

大きなダンボールで届きました。
Img_3474

購入したのは、「黒」にしました。シルバーも良さそうでしたが、やはりボディにあわせました。
Img_3475

取り付けですが、結論から言うと、一人でもできそうですが、二人だと楽にできます。寸法が微妙にずれているようですし、立体物ですので歪みのあり、全部のナットを仮止めするためには、ちょっと力が必要です。一人が抑えていて、一人が力を入れて引っ張るようなイメージです。
あと、エンジン部への取り付けのナットですが、これは硬い。短いスパナでは緩みません。
Img_3554

また、ここは重要なナットなので、規定の締め付けトルク管理をしたほうが安心です。2013年版のサービスマニュアルを見ると75Nmとなっていました。

二人で約30分かかりました。多分日本製だったら、寸法もミリ単位で精巧にできていて、もっと簡単に一人でも取り付けることができるのだと思いましたが、外国製ですので仕方がないかと思います。国によっては、製造だったら、もっと悲惨になっている可能性もあります。
日本製はオーバークオリティ、オーバースペックだと、時々取引先の海外の方に言われることがありますが、日本人にはこれが当たり前なので、どうしょうもないですよね。
ですが、デザインは日本より海外の物が良いことが多くあります。
これも、けっこうカッコ良いですよね。
Img_3615

前から見ると、マンモスの牙みたいです。
Img_3559

これで、こけても安心。
(こけてはダメなんですが、、、、、)


« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ