« XT1200ZE スーパーテネレ 河口湖紅葉ライトアップ ツーリング | トップページ | XT1200ZE スーパーテネレ 妙義山の紅葉 »

2014年12月 7日 (日)

XT1200ZE スーパーテネレ 無い物、付けたい物④ 転ばぬ先の杖

、納車後、二回のツーリングで2度立ちゴケしてしましました。

最近では、さすがに慣れてきてこけることが無く、無事に帰宅しております。

さて、本当は納車時に付けたかったのですが、納品が遅れて結局取り付けました。
「転ばぬ先の杖」のクラシューバー。
購入時にコケたら、エンジンも守る必要があると思っていましたが、それより先に側面にあるラジエターやバッテリー収納部。
結果的には、2度の立ちゴケでも、純正装備のちっちゃなガードが有効に働いて、無事に守ることができましたが、材質が硬化プラスティックのようですので、今度コケたら割れてしますような気が、、、、。

ですので、エンジンガードと言うよりラジエター部を守れるものを探していましたら、けっこうかっこよさそうなので、

にしました。

大きなダンボールで届きました。
Img_3474

購入したのは、「黒」にしました。シルバーも良さそうでしたが、やはりボディにあわせました。
Img_3475

取り付けですが、結論から言うと、一人でもできそうですが、二人だと楽にできます。寸法が微妙にずれているようですし、立体物ですので歪みのあり、全部のナットを仮止めするためには、ちょっと力が必要です。一人が抑えていて、一人が力を入れて引っ張るようなイメージです。
あと、エンジン部への取り付けのナットですが、これは硬い。短いスパナでは緩みません。
Img_3554

また、ここは重要なナットなので、規定の締め付けトルク管理をしたほうが安心です。2013年版のサービスマニュアルを見ると75Nmとなっていました。

二人で約30分かかりました。多分日本製だったら、寸法もミリ単位で精巧にできていて、もっと簡単に一人でも取り付けることができるのだと思いましたが、外国製ですので仕方がないかと思います。国によっては、製造だったら、もっと悲惨になっている可能性もあります。
日本製はオーバークオリティ、オーバースペックだと、時々取引先の海外の方に言われることがありますが、日本人にはこれが当たり前なので、どうしょうもないですよね。
ですが、デザインは日本より海外の物が良いことが多くあります。
これも、けっこうカッコ良いですよね。
Img_3615

前から見ると、マンモスの牙みたいです。
Img_3559

これで、こけても安心。
(こけてはダメなんですが、、、、、)


« XT1200ZE スーパーテネレ 河口湖紅葉ライトアップ ツーリング | トップページ | XT1200ZE スーパーテネレ 妙義山の紅葉 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめましてhappy02
「スーパーテネレ」で検索してお伺いしました。
私も今年54歳、しかも10月に同じカラーの2014年型ZEを購入したばかりで
走行もまだ800キロと言うところです。
また、偶然ですが同じようにアルトライダーのクラッシュバーも装着しました。
ただし色は黒いカバーに映えるようにシルバーにしました。
また、ボックス類はつけず前車で愛用したシートバッグを移植しました。

あ、前車はアフリカツインで17年乗ったのですが寄る年波と予備パーツ枯渇で
どうしようか悩んでいたところ欲しいという方が現れ「今ならば」と買い換えた次第です。
なかなかツーリングなど行けない身なのでブログ楽しみにさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582827/60774444

この記事へのトラックバック一覧です: XT1200ZE スーパーテネレ 無い物、付けたい物④ 転ばぬ先の杖:

« XT1200ZE スーパーテネレ 河口湖紅葉ライトアップ ツーリング | トップページ | XT1200ZE スーパーテネレ 妙義山の紅葉 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ