« 2015年8月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑩-3 サイドケース付けて走ってみました

先日、GIVIのサイドケースを付けました。


そこで、ちょっと走ってみました。

①左側がマフラーがある分、出っ張っておりハンドル幅を超えている。
②走行中に車の間のすり抜けでは気を使うが、思ったほど気にしなくても良いみたい。
③ただし、駐車場などのポールの間をすり抜けるときは、注意が必要。
④高速では、思ったほど抵抗とならないみたいだし、風切り音が出るかと思ったが、気にならない。
⑤積載重量は10キロとなっているが、メーカーでは3キロを推奨している。重量より左右のバランスが重要な気がします。
⑥今回は、レインウエアーや温泉セット等軽量だったので運転には違和感がなっかたですが、テント等で重量があるときはさらにバランスを考慮したほうが良いみたい。


日帰り温泉の駐車場で、改めて外観を確認です。
Img_5731

自画自賛ですが、やっぱりかっこ良いですよね?
Img_5728

後ろから見ても、良いです。
左側の出っ張りもあまり気にならないです。
Img_5741

遠くから見たら、、、、やっぱりデカイ??
Img_5740

動画
はこちらをどうぞ。


トップケースを付けようと思ったのですが、本格的になりすぎて、市街地近くを走るにはちょっと恥ずかしいので、次回のツーリングの時につけてみたいと思います。

2015年11月25日 (水)

今シーズンの紅葉登山② 立山の次は、やっぱり涸沢!!

シルバーウイークの後半に立山の紅葉を堪能しました。

今シーズンの紅葉登山 やっぱり立山!

そうなると、やはり次は涸沢です。
天気予報と仕事のスケジュールを調整して、ベストシーズンの10月3、4日に行ってきました。(もちろん、家族は飽きれ顔)

本当は、3連休にして、テント2泊できれば混雑の影響も少しは逃れることができて良かったのですが、やはりそこは会社員、無理です。
で、通常のどピークの土日となりました。

そこで、生まれて初めての夜行バス。新宿を夜出て上高地に早朝着。

思ったより、睡眠も取れて、これなら次回も夜行バスでもいいかもって思いました。

さーて、肝心の天気ですが、初日はどうも良く無いみたい。
上高地のバス停も曇り空です。

Img_5158

最初は平地をひたすら歩きです。

途中の横尾も天気はイマイチです。
P1130418

さー、ここからいよいよ登山モードです。
でも、しばらく歩くと天気が良くなってきました。
紅葉も始まってきて、テンションも上昇!!

P1130438

そんなこんなで、涸沢に到着!!
思ったより、テントはまだ少なかった。

Img_5183

コンパネもまだ、ありました。
私みたいな初心者は、これが無いと、ここでは無理です。
なんてったって、大きい石がゴロゴロしていて、絶対に寝れないです。
レンタルは500円ですが、絶対必要です。

Img_5211

今日はこのままゆっくりします。

夜は満月でしたが、夜中には満天の星空です。
私のテクニックでは綺麗に撮影できませんが、綺麗でした。
ただ、さすがに寒かった〜。

P1130502

それで、早朝は綺麗な朝焼け!!
凛とした空気に、思わず固まってしまいました。
多くの人が見ています。
P1130524

P1130535

日が昇ると、綺麗な紅葉がくっきりと表れてきました。
本当に綺麗です。
立山の時と同じで、もうシャッター押しまくり!

P1130547

P1130568

いつまでも見ていたいのですが、帰りのバスの時間もあるので、撤収です。

あとはひたすら上高地までの歩きです。

途中、徳沢でソフトクリーム!!

Img_5240

立山(雷鳥沢)と同じで、ピークをふまない紅葉観賞でしたが、ゆっくり堪能しました。

それぞれが、有名であることは納得しました。
本当に良いところです。
また、来年も来たいですね。

2015年11月24日 (火)

スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑩-2 GIVI サイドケースホルダーが届いた〜

先日、ポチって、サイドケースだけ届いていたんですが、eBayで購入したパニアホルダーがイタリアから無事に届きました!

スーパーテネレ さらなる収納

出荷も、税関も特に問題無く、入金してから数日後に無事届きました。

きっと船便で、2週間程度かかるかと思っていましたが、エアー便だったんでしょうかね。

Img_5605

品物違いでないことを祈りながら、早速開封です。

Img_5606

Img_5609

どうやら、ちゃんと注文した品物のようです。部品もちゃんとあるようです。
ホッとしました。
ここで、品物が違ったり、パーツが不足していると、ストアと英語でのやり取りや送料など、結構大変なことになりますので、いつもドキドキです。
Img_5610

とりあえず、取り付けの説明書を見ていると、、、、ん?

Img_5753
Img_5755

取り付けの「A」の箇所ですが、上の絵ではタンデムのバーが上に来ていて、ケースホルダーが下になっているのですが、下の図では逆になっている。これって、どっちが本当なの?

これが、日本とイタリアの違いなんですよね。ま〜、とりつけてみればわかるでしょう。

早速、取り付けです。
部品数も少なく、取り付け自体は工具さえあれば、問題ありませんでした。

ただ、図面ではわかりにくい箇所は、
①取説の「B」の箇所ですが、取説では絵が抜けておりました。タンデム側のステップのところにつけるのですが、バイク側にネジ穴があるので、てっきりそこにつけるのかと思いました。ところが、そこではなく、ステップの取り付け部のちょうど裏側にボルトが付いており、6角レンチで取り外して、そこにホルダーをつけます。
Img_5688

②「A」の箇所は、結局、ホルダーが上側になりました。
Img_5657

結果的に、ひとりで約1時間弱かかりました。

取り付けてみて、思ったより、ケースが無い状態でも、黒色だからでしょうか、あまり違和感がないです。
Img_5706

左側にマフラーがあり、左右対称にならないので、ちょっと心配しましたが、これも思ったより違和感が無い。
Img_5655

びっくりしたのは、マフラーカバーがこすれないように、ちょっとしたクッションがついていた。この心配りには、ビックリ!(イタリアの方、ゴメンなさい)
Img_5650

さ〜、いよいよサイドケースの装着!!






おおおおおおお〜、どうでしょう?



個人的には、かっこいいと思います。

Img_5659

後ろから見ても、左右の出っ張りの違いも、思ったより違和感なし!
Img_5674

上から見ても、いいね〜。
Img_5681

前方から見ても、いいね〜。
Img_5677

ただ、さすがに、デカイです。
左側は、ちょっとハンドル幅より出てますね。すり抜けの時は、気をつけないとダメですね。

トップケースを付けてみないと、右側のケースを開けるとき、上に開くことができるかわかりませんが、なんとなく大丈夫な気がします。

今日は、ここまでで、次回は実際に走行してみて、運転に影響するか等を見てみたいと思います。


2015年11月23日 (月)

今シーズンの紅葉登山 やっぱり立山!

もう山は、冬模様で、私の今シーズンの主な登山を振り返ってみたいと思います。

昨年から始めた登山ですが、やっぱり今年は紅葉だったと思います。

きっかけになったのは、この本。
Img_5752

もちろん、全国では多くの名所があると思いますが、位置的に私が行けるロケーションでの代表です。
以前から行ってみたいと思っていましたが、これを見て、どうしても行きたいと思いました。

そこからは、スケジュールと天気予報と紅葉状況ばかり気になってしまって、、、。今年は紅葉も遅れているようなので、シルバーウイークの後半で決定。あとは、天気が良いことを祈るだけ!

今回は、ピークに登らず、ゆっくり母恋坂と雷鳥沢の温泉からの紅葉観賞!
ですので、朝もゆっくりの移動なので、混雑はもう解消していると思っていたんですが、途中のネットでは、もうケーブルが3時間待ち??
Img_5057_2
さすが、シルバーウイーク!恐るべし。 
富山地鉄電車で立山駅に到着。
Img_5058

なんと、ケーブルカーの待ち時間は210分(3時間越え)。今からチケットを買っても、黒四ダムまでは行って帰ってこられないとアナウンスがありました。
Img_5060
私は、今回は立山から室堂までの直行バスを予約していましたので、ケーブルには乗りません。

初めて、有料道路を通りましたが、すごい場所にルートがあり、断崖絶壁です。
Img_5069

ちなみに、この有料道路は一般に公開されていなく、通行料は高いんです。
いくらだと思います??

なんと、「5万円!」を超えていた。

びっくりです。

ま〜、すごいところにあるので、維持費も大変だと思うので、仕方がないですよね。それより、よく、こんなところに道を通したものだと感心しました。ありがとうございます。

さて、そんなこともあり、無事に室堂に到着。まずは、ターミナル駅で立山そばとますの寿司。これを食べないと始まりません。
Img_5084


さーて、いよいよ一の越に向かってい移動ですが、天気がイマイチです。こればっかりは仕方がないですが、途中でちょこっと雄山が見えました。
P1130059

一の越の直前で、今回は左折です。
ここからは、登山客がほとんど通らないのですが、雷鳥沢キャンプ場に向かって母恋坂があり、紅葉も素晴らしい場所です。
Img_5086_2

途中、室堂やキャンプ場が一望できるのですが、今回はちょっと天気がわるいです。ただ、私のテクニックが無くて写真では表現できませんが、天気が悪くてもここからの景色は、その迫力に圧倒されます。本当に良いんですよ!
P1130064

途中は天気も悪かったので、写真はなし。
そのまま、キャンプ場でテント設営。

なんとか、夕焼けだけでもって願っておりますが、雲が、、、、。
Img_5107

ところが、日頃の行いが良いので、奇跡的に雲が晴れました。
本当に、山の天気は一変する!

Img_5111

Img_5120

このままの晴れが夜まで続いて、満天の星空になったのですが、私のカメラテクニックでは綺麗に撮影できませんでした。

P1130200

翌朝は、もう雲ひとつない快晴!
Img_5132

昨日、イマイチだった母恋坂に行ってきました。
もう、最高です。

P1130280

P1130290

P1130355

もう、何時間でも居たい気持ちです。
写真をもう100枚以上撮影してしまいましたが、何枚とっても足りない気持ちがして、ついつい。
来年も来ることを誓って、帰路につきます。

実は、テント場から室堂への帰りが一番きついんです。

P1130368

テント場を上から撮ったところ。結構綺麗でしょう。ロケーションも最高ですよね。あ〜、帰りたくない。
P1130359

ゆっくり歩いて、みくりが池温泉に到着。
本当は、ここのブランデーのかかったアイス(名前を忘れてしまいました)が、絶品なのですが、今回はソフトクリーム。
Img_5152

最後にミクリガ池を見て、帰宅します。
P1130400

本当に、綺麗でした。

さて、来週は、「涸沢」を計画しております。

天気さえ良ければ、、、、、。

2015年11月22日 (日)

ツーリングのウエア(晩秋編)

今日は、ツーリングに行こうと思っていましたが、天気がイマイチのようでイマイチ気分がのらなかったのと、昨日の夜まで仕事だったこともあり、寝坊してしまいました。

11時ごろの出発になったので、今日は、いつもの相模湖付近の日帰り温泉に行ってきました。


そんなんわけで、別段、ブログに書くまでも無いので、ちょっとウエアの紹介をしたいと思います。

今年は、11月に入っても暖かくて東京は最低気温も10度以下にならず日中も15〜17度との予想です。皆さんどうされます?

今日の私の服装は以下の4点でした。高速中心でもあり寒いかなって思ったんですが、ちょっと厚着かな?

Img_5747

アンダーウエアは、モンベルのスーパーメリノウール。
ミッドウエアは、クシタニのウインドストッパーインナーシャツとモンベルの軽量ダウン。
登山をするので、モンベルのウエアをツーリングにも使っています。モンベルって日本人の体型にあってるし、海外のメーカー品より安いんです。登山用は「防風」に関しては、どうしてもバイク用が良く考えられていますが、「防寒」に関しては種類も多くいろんな状況に合わせることができます。(ちょっと種類が多すぎると思いますが、、、、)

アウターは、クシタニのアメニタジャケット。シルエットがタイト気味なのですが、下は軽量ダウンなので、きつく無く着ることができます。ちょっと寒いかなって思いましたが、大丈夫でした。
そうなんです「赤」なんです。
50歳も超えているのに「赤」なんです。

実は、いつも思うのは、バイクのウエアって「黒」ばかりですよね。排気ガスなどでの汚れが目立たないこともあるかと思います。ですが、サービスエリアのバイクにパーキングエリアに行くと、皆さん「黒」ばかりで、一帯が真っ黒!ちょっと異様な雰囲気なんです。
確かに黒もかっこ良いのですが、もっとカジュアルでも良いのでは?っていつも思っております。そんなこともあり、バイクウエアは、なんだかクシタニばかりになってしまっています。(もちろん、性能重視のウエアは、黒なんですが、、、、泣)

さて、パンツですが、
Img_5751

アンダーは、やはりモンベルのスーパーメリノウール。
アウターパンツは、これもやはりクシタニのEライドウオームパンツ。

この時期は、いろいろ悩んでしまいますが、皆さんはどのようにされています?

来週から寒くなるようですので、いよいよ本格的な「防寒」対策が必要になるんでしょうね。

スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑩ さらなる収納

以前にトップケースを大きなものに変更して、ほとんど問題はありません。

スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑦ やっぱり収納が

ただ、テント担いでの登山にバイクに行く時に、ちょっと収納が足りないんです。

あとは、時々、フル装備のGS1200を見るんですが、やっぱりかっこ良いですよね。トップケースにパニアケースで、どっしりしていて。本当は、これが一番の理由で、収納量は自分への言い訳かな?

いろいろ悩みました。
ケースですが、GIVIにしようと思います。GIVIケース
パニア(サイド)ケースですが、
①TRK33N
②OBK37A/B
の二種類あります。
現在使っているトップケースですが、TRK52Nを使っているので、デザインの統一なら①になるのですが、横開きになるとの、スマート過ぎてどうもワイルド感が無いんです、、、。

②と
TRK52Nの組み合わせの写真がネットで探してみると、やっぱりあるんですね〜。
それも、違和感が無い!

それでは②と思ったんですが、パニアホルダーが①と②では異なっていて、②用のPL2119CAMが、日本で在庫を持っているお店が無く、取り寄せに数ヶ月かかるみたいなんです。さすがに、数ヶ月は、、、、、。

日本に無いなら、やっぱりeBayです!

探してみるとありました。それも送料を入れても、日本で購入するよりちょっとだけ安い。それも入金完了から出荷まで平日5日間と早い。日本への輸送と税関等の日数がどのくらいかかるか?また、トラブルがおこるリスクもありますが、販売店の評価も高いし、数ヶ月はかからないようです。



そこで、清水の舞台から飛び降りたつもりで、

eBayで、「ポチッ!!」


ついでに、サイドケースも

Amazonで、「ポチッ!!」

あ〜、やってしまった〜。
ちょっと反省するが、すぐにいつ来るかとの楽しみに!!





って、さすがAmazon!
サイドケースは、翌日には到着!!

Img_5635

でかい!!
箱の上のテレビのリモコンと比較するとわかりやすいと思いますが、とにかくデカイ!
ま〜、左右二つセットなので、デカイのがあたりまえか。

Img_5636

それぞれスペアキーが付いていました。
それより嬉しかったのが、もう一つキーシリンジが付いていました。

Img_5640

何が良いって言うと、トップケースは以前から持っていたので、鍵がトップケースとサイドケースの二つを持たないといけなかったんです。キーシリンジがもう一つ付いてきたので、これをトップケースの鍵と交換すると、共通のキーを一つで良いのです!

海外製品なのに(失礼ですね。イタリアの方、すみません。)、気が利いていてとても嬉しかったです。
ありがとうございます。


箱から出すと、やはりデカイ。でも、かっこ良い!!

Img_5637

以前にeBayで購入していたステッカーを貼りましたが、とてもマッチしていて、さらにかっこ良い〜。

Img_5639

あ〜、ホルダーが早く来ないかな〜。

2015年11月19日 (木)

スーパーテネレ 2度目の美ヶ原でしたが、、、、

登山もひと段落して、いよいよ紅葉ツーリングと思っていましたが、土日は仕事があって、なかなか行けなかったのですが、たまたま連休が取れたので、ちょっと足を伸ばしました。


ただ、11月に入ると、信州は紅葉が終わりに近いみたい。と言うか、今年は赤く染まる前に落葉してしまっていて、どうも紅葉が綺麗で無いような気がします。

テネレになって2度目のビーナスラインで美ヶ原に行ってきました。
結構寒くて、防風アンダーウエアにダウンのミッドウエアー、そしてゴアテックスのジャケット。パンツもアンダーに防風ジーンズ。結構、冬に近い状態でした。


ビーナスラインも美ヶ原も残念ながら雲海がなく、ちょっとショック。
Img_5566

Img_5567

美ヶ原では、バイクは20台程度、車も30台ほどで、時期が遅いのか、閑散としていました。
Img_5570

ほどんど、同じバイクでかぶることがなく、ちょっといいです。

今日はこのまま、日本海まで出ることにしました。
途中はもう暗くなってきたので写真も無しです。

う〜ん、ちょっとすっきりしない日になってしまいました。(泣)

2015年11月18日 (水)

スーパーテネレ 無い物、付けたいもの⑨-2 スマホナビのアプリは?

バイクのナビを、結局、iPhoneからAndroidに変えたのですが、アプリを何にするかで、また悩んでしまいました。

iPhoneの時は、地図の綺麗なことと、曲がる交差点で自動的にアップになるMapFan+と高速表示モードがあるYahooの併用でした。
今回、何も考えずにAndroidに変更しても同じMapFanと思っていました。

ところが、全然違うんです。Android版は交差点もアップにならないし、使えないんです。???

App_icon_pc

Product_mfa

アイコンをよく見るとiPhone版にある「+」がAndroid版には無いんです、、、、。

iPhoneはそのまま携帯電話として使っており、中古で購入したAndroidにROMを挿入すると使えるのですが、いちいち付け替えるのが面倒なので、あくまでもオフラインでも使えないとダメなんです。

そこで、今回のアプリ選択の条件ですが、
①オフラインでナビとして使える
②曲がる交差点では、アップになり、分かりやすい
③高速道路モードの表示がある
④表示の文字が大きくて見やすい
⑤地図が詳細で綺麗
となります。

いろいろと探してみたのですが、やっぱり全部の条件に適うものが無いのですが、いちばん近いのが、ゼンリンのいつもNAVI 「ドライブ」 2015年版 でした。

Unnamed1

584172
Unnamed

贅沢を言えば、マップが荒いくて、広域表示にすると、案内情報がほとんどなくなります。大きな相模湖の表示すら無くなります。
これは、重点を地図か?ナビか?によって違うので、しかたなが無いですよね。

とりあえず、これで、ナビ関連は終了となります。

お疲れ様でした!

2015年11月15日 (日)

スーパーテネレ 無い物、付けたいもの⑨-1 スマホナビのマウントと電源供給

バイクナビを色々と試した結果、やっぱり画面の大きさと綺麗さから、スマホに戻ってしまいました。
スーパーテネレ 無い物、付けたいもの⑨ やっぱりナビが、、、

今回は、マウントと電源供給について検討しました。
防水を重要視して、ソニーのXperiaに決定して、このスマホは右横正面にボタンがあるので、マウントには選択肢がなく、RAMシリーズのXマウントとなります。
Img_5670

これにより、スマホ横向きで上部中央に固定バーがこないので、設置できます。また、USBカバーを開けずに電源供給できるのですが、これは反対側の下部中央になります。

ただし、先日、購入したマグネットアダプタの形では電線がスマホ横向きにの場合は右向きに出ており、これが固定バーにぶつかるので、スペースを持たせるために、スマホを若干左側にずらす必要があり、走っている振動で、どんどん傾いてしまいます。それにマグネットの磁力が弱くて、ちょっと触ると外れてしまいます。

Img_5665

そこで、今度は、USBコードに別売りのマグネット端子を付けて下部中央に取り付けてコードを真下に向けることにしました。
Img_5666

これでバッチリ!
と、思ったんですが、うまくいきません。

実は、抵抗が強いのか、走行中にナビを使いながら充電するのですが、充電の電圧が弱く、充電が間に合わず、どんどんバッテリー残量が減っていきます。これでは、安心してツーリングに行けず、困りました。

何かいい方法がないか??
①マグネットでできるだけ外れにくい(磁力を強くするのはできないかと思うが、、、、)
②ナビを使いながらでも、ちゃんと充電できる
③Xマウントとコードがぶつからない

半ば諦めていると、世の中には、同じことを考えている人もいるようで、ありました!!
上の③つの条件を満たす電源コードが!!!

Img_5668

いいでしょ!!
①洗濯バサミのように挟み込むので、マグネットで正確な位置につけたら挟み込んで、外れません。
②ちゃんと充電してくれて、バッテリーが溜まっていきます。
③ちょうどXマウントのバーを避けるだけの本体の大きさがあり、コードが邪魔しません。

久しぶりに、完璧なものを見つけました。

実は、こので雨の中でも充電に使えるかは、ちょっと不安もあるのですが、たぶん大丈夫でしょう?

2015年11月14日 (土)

スーパーテネレ 無い物、付けたいもの⑨ やっぱりナビが、、、、

以前に、それまでナビとして使っていたiPhoneが、熱暴走と過充電のためかバッテリーが膨張して機能しなくなったので、バイク専用のナビを購入して使っていました。

Img_4913_2
確かに防水だし、バイク専用なのでバイクマップルも使えて、便利は便利なんですが、、、、、。



でも、、、、、


画像が、、、、


そうなんです。
スマホの綺麗な表示に慣れていると、専用ナビの画像が荒くて、表示も綺麗じゃないんです。文字もぶっとくて、絵も切れじゃない。それに画面のサイズが小さいこともあり、さらに情報量が少なくて、、、、。
画面の拡大縮小表示を手元でできるリモコンを買ったので、便利は便利なんですが、どうも使い勝手が悪いんです。

そこで、中古のスマホを買って、ナビにしようと思いました。
やっぱり防水は必要なのですが、iPhoneは防水ケースに入れるとまた熱暴走の危険性もあるし、画面の大きいiPhone6は中古でも高い。
そこで、ソニーのXperia Z2は防水だし、画面も大きいし、なんとUSB端子のカバーを開けなくても充電できる!これにより、防水機能を保持したまま、走行中でも充電できると考えられるので、秋葉原で購入しました。

Img_5641
この部分が、充電端子です。ついでにUSB充電コードも購入しました。
Img_5643


あとは、どのナビアプリにするかを考えます。

スーパーテネレ ちょっと紅葉に早かった日光

久しぶりの更新です。

夏から秋までは、土日は登山に行っており、ツーリングはちょこちょこ近場の相模湖あたりの日帰り温泉程度でした。
ただ、先月から山はもう冬になり、私の技術では登山はできず、いよいよ紅葉ツーリングとなります。

そこで、先月ですが、結果的にはちょっと紅葉には早かったのですが、日光に行ってきました。目的は戦場ヶ原です。
今回は、いつもと逆回りで高崎方面からとなります。

ちょっと遅めに出発したので、国道120号のロマンチック街道沿いにある蕎麦屋で昼食です。
Img_5351

Img_5360

実はこの砂利の駐車場ですが、昨年新車で来たときに立ちゴケして、お店の大将に起こすのを手伝ってもらったところです。
今回は、慎重だったので、大丈夫です。
ちなみに、ここのイワナの塩焼きとそばのセットは美味しいです。

ここは、まだ紅葉には早いようです。
Img_5358

白根山に向かって標高を上げていくと少しづつ紅葉も出てきているようです。
Img_5363

渋滞もなく、気持ちが良いです。
20151114_215251

戦場ヶ原は、もう紅葉真っ盛りになっていました。
Img_5365


Img_5367
駐車場ですが、前下がりになっていて、他のバイクは後ろから駐車していましたが、うっかり前からつっこんでしまいました。
P1130631
こういう時は、重たいバイクは、今でもちょっと気を使いますね。帰りは、よいしょよいしょと押してバックして、出発です。

帰りに、東照宮に寄って、帰宅しました。
さ〜て、今度はどこに行こうかな??

« 2015年8月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ