« スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑩-4 GIVI フルケースで走ってみました | トップページ | 京都の新しい土産 »

2015年12月 6日 (日)

ツーリングのウエア(防寒対策:初冬版)

先日は、日中の気温が15度以上で、夕方でも10度以下にならない時に来た服装を紹介しました。


あったかかった今年ですが、いよいよ冬本番になってきました。
昨日、山中湖〜富士山南部に行ってきましたが、気温が10〜15度で最低が8度程度で、前回よりちょっと気温が低くなっています。

Img_5802

Img_5819

Img_5844
 
ウエアですが、個人的には、寒がりなんですが、厚手で動きにくくなるのも嫌で、できる限りベースインナーでなんとか対応できないかと思っております。

Img_5872

①アウターレイヤー
クシタニのクラリティジャケットです。中綿がないのですが、防風機能があり若干生地も厚みなので、愛用しております。(前回も書きましたが、黒色には少し抵抗があって、、、、)

②ミドルレイヤー1
モンベルの軽量ジャケット。薄くてダウンの量も多くは無いのですが、着膨れしなくてあったかいです。

③ミドルレイヤー2
クシタニのウインドストッパーのインナーシャツ。薄めで保温機能は少ないと思いますが、やはり防風機能を一枚追加であったかくなります。

④アンダーレイヤー
モンベルのスーパーメリノウールの厚手。これは、地肌に着るととても暖かいんです。登山用品は、発汗と保温を両立することを重視しておりますが、バイクは登山と違って発汗を多くしないので、登山ではテントで寝る時に使っている、とにかく保温機能重視です。

下半身ですが、
Img_5876

①ベースインナー
モンベルのスーパーメリノウール。やっぱり暖かい。

②アウター 
クシタニのカントリージーンズ。皮なので、Eライドパンツより防風機能があります。

前回より、気温が5度下がった分、ベースウエア、アウターウエア、アウターパンツを防寒機能アップしました。
これでも、富士山の南側の県道で横断している時の気温8度の時は、寒くはないのですが若干胸に冷気が当たっている感じがしました。(皆さんから見ると、結構厚着かも、、、、)

実は、この日は、低地の気温もあまり下がらず、お土産やさんに入ったら、アウタージャケットを脱いでも汗ばみました。

これからは、冬のど真ん中に突入なので、どこまで薄めのインナーで対応できるか、、、、。


« スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑩-4 GIVI フルケースで走ってみました | トップページ | 京都の新しい土産 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582827/62820334

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリングのウエア(防寒対策:初冬版):

« スーパーテネレ 無い物、付けたい物⑩-4 GIVI フルケースで走ってみました | トップページ | 京都の新しい土産 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ