« ツーリングのウエア(防寒対策:初冬版) | トップページ | 九十九里浜ツーリングとウエア(防寒対策:本格的な冬版) »

2015年12月10日 (木)

京都の新しい土産

今回は、ちょっと変わって、お土産の話をひとつ。

ま〜、たいした話でもないですし、もうご存知の方もおられると思いますので、サックっと。

仕事で、よく京都に行くのですが、いつもは決まってこれを買って帰ります。

Img_5909


生八つ橋で、あんこ無しの「皮」だけ。
え〜、あんこがないの〜って、思われるかもしれませんが、結構おいしんですよ。それに、(きっと)ローカロリー!

ところが、今日何気なくレジのカウンターケースになにやら懐かしい文字が、、、。

「わらびもち」

ん〜、子供のころに、おばあちゃんに作ってもらった記憶が、、、、。
それで、ついつい購入〜。

Img_5907

ま〜、味については、特別に美味しいものでもなく、普通のわらびもちの味だと思っておりました。

中を見ても、特に見た目はふつう?
草わらびもちとのことで、持ちも緑色。

フォークを刺してみる。(なぜか和菓子なのに、箸ではなくフォーク?)
ちょっと柔らかいかな??

Img_5908

で、ひとつ口に入れると、、、、、、、、。



げげげ、、、、、。



うううううう、、、、、、。



うまい!

もちが絶妙に柔らかく、口の中でとろけるよう。(ちょっと言い過ぎ?)
でも、本当にうまい。
昔、初めて赤福を食べた時と衝撃が同じかも。(ちょっと程度が低い?)

で、ちょっとネットを調べてみると、ちょっと有名みたい。

洛匠の草わらびもち

京都駅の新幹線改札を入ったお土産屋さんに売っているので、もし興味があったら、ぜひ。

期待を裏切らないと思います。

(あくまでも個人の感想です)


« ツーリングのウエア(防寒対策:初冬版) | トップページ | 九十九里浜ツーリングとウエア(防寒対策:本格的な冬版) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582827/62839997

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の新しい土産:

« ツーリングのウエア(防寒対策:初冬版) | トップページ | 九十九里浜ツーリングとウエア(防寒対策:本格的な冬版) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ