« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月18日 (土)

この時期 どうしてもポチッとしてしまう

この時期は、ただでさえ梅雨で雨が多くてツーリングに行けないのに、せっかく晴れても仕事とぶつかって、どこにも行けないストレスが溜まります。

そうするとネットでちょこちょこ見てて「これ欲しい!」って、ついついポチッとしてしまいます。

今回もやってしまいました、、、。
スーパーテネレのアクセサリー(?)

前から欲しいと思っていたんですが高くて、オークションを見てても、出てこないし。




で、結局eBay! ポチッ!



こうなると、後は届くのを待つばかりです。
発送のメールが来てからDHLで毎日追跡です。


なかなか、ドイツから出ないな〜

って、ドイツ語読めないけど、、、、。


(後日追記)

どうも、ドイツを出発したみたいで、郵便局のリンクがメールで送られてきました。

クリックしてみると、、、
20160619_02357



どうもドイツ(フランクフルト)を出たなか???

2016年6月14日 (火)

自分のバイクの歴史を振り返ってみました

関東も梅雨入りして、気持ち良くツーリングできないこともあり、ここで今まで乗ってきたバイクを思い出してみました。


①最初のバイクは、ホンダ「シャリィ」
Shary

高校時代にこっそり原付免許を取って、家にあったバイクをこっそり乗っていました。
このバイク、クラッチは無いのですがギアがあり、シフトレバーがシーソーのようになっていて、たしかシフトアップはレバーの前側を踏み込んで、シフトダウンはレバーの後ろ側を踏み込む形になっていたと思います。今から思えば、不自然ですよね。
もちろん、セルなんて無く、キックのみでした。

②2台目は、ホンダの「ゴリラ」
85

当時、バイクの聖地「上野」のバイク屋に行って、初めてローンを組んで購入しました。(懐かし〜)

もちろん、当時は原付はヘルメットも必要無く、気持ちよかったです。ただ、こんな小さなバイクで甲州街道をビービー言いながら走っていたので、今から思えば、危険だったかも、、、、。

キャラメルブロックのタイヤですが、磨耗して山が無くなっても学生なのでお金もなくタイヤなんて簡単には新しいタイヤに交換することができず、よくバンクしていました。(たしか、自転車と同じチューブだったと思います)

この時期、バイクブームだったかもしれない。
私も、そろそろ大きいバイクが欲しくなって来たのですが、当時は400cc以上は「限定解除」と言って教習所は無く直接免許センターで試験を受けないといけなかったです。もちろん、一発で合格することがありません。
そこで、教習所に行って399ccまで乗れる中型自動二輪(だったと思う)を取得!

③ 三台目はホンダの「VF400F」
L_vf400f_19821210

実はこの時、ホンダの「VF250F」の赤色が大ヒットした時でした。友人が購入して私も乗ってみましたが、とても乗りやすく燃費も良く、かっこも良かったです。
ただ、なんとなく小さく思えて、兄貴分の400にしました。写真ではわかりませんが、テール部分が魚の尾びれを横にしたみたいな形でした。

タンクの中が錆びてきて、キャブレターが詰まってしまって、ツーリング途中で困ってしまったことを思いまだしました。

④ 4台目はこの年になってレーサータイプのヤマハ「FZ400R」
Fz400r

社会人になったこの時にこのバイクに乗るのもなんなんですが、学生の頃に乗っている後輩がいて、一度乗らせてもらったのですが、その時の衝撃が忘れられなかったのだと思います。
今まで、ホンダのどちらかと言うと、おとなし目のバイクに乗っていたのですが、一生懸命「中古」を探して、ひょこっと田舎のバイク屋にあるのを見つけて衝動買いしました。当時はインターネットなんて無くて、バイク雑誌で探していたのですが、やはり現車を見ないと中古は買えず、なかなか見つからなかったのです。本当に偶然、見つけました。

楽しく乗っていたんですが、その間に結婚もして、子供もできて、あまりバイクに乗ることもなくなり車検を通すか悩むようになったので、親戚の子供に譲ってしまいました。

それからは、数年間バイクに乗ることも無くなりました。

⑤ 5台目は、突然のオフ車?ヤマハの「TDR250」
Tdr250

しばらくバイクに乗っていなかったのですが、この頃から渓流釣りをするようになり、未舗装も走れるバイクが欲しくなり、これをオフ車とは言えないですが、ちょっと遊べるバイクとして今回も中古を購入しました。当時、台数も少なくちょっと人気もあったようで、結構高かった記憶があります。

黄色と黒はかっこが良く、初めての2サイクルで結構ピーキーなエンジンだったような印象があります。ある程度回転数を上げると、本当にビューンって感じだったと。
釣りに行くには荷物が乗らなかったのですが、楽しいバイクでした。

ただ、山中の道路の脇に止めていたら、上流のキャンブ場でのバーベQ帰りの飲酒運転の車にぶつけられ、廃車となりました。

⑥ 6台目は一気に軟弱なスクーターに、、、ヤマハの「マジェスティ250」
Majesthyc

TDRが廃車となり、保証金も少し戻って来たので、積載量を最優先して、当時バカ売れしていたマジェスティを購入。
シート下にヘルメットが2つ入るので、釣り道具全てが収納できます。また50のスクーターみたいで、乗った状態でもまたぐことができ、結構山道もグイグイ行けました。
ただ、タイヤが小さく、高速がちょっと怖かった。
あとは、街中を走っていると、信号待ちで同じバイクが並んでしまうことがしょっちゅうありました。

それでも結構気に入っていたんですが、引っ越す事になり、引っ越し先の近くにバイクを置くところが無く、泣く泣く手放す事に。でも、人気車種でもあり、思ったより高値で引き取ってもらった記憶があります。(つぎのご主人さまに可愛がってもらうんだよ〜 涙)

また、数年、バイクに乗ることが無い時期が続きました。
この時から、車もアウトドア風?になり、渓流釣りには車で行く事に。

でも、やはりバイクに乗りたい病が、、、、。

ちょうど、大家さんと相談してバイク置き場をラッキーにも確保!

ただ、もう年も年だし、今更レーサータイプに乗りたく無いし、そうは言ってもハーレーってのも、、、。やはりTDRみたいなバイクがいいな〜って思っていると、マルチパーパスと言うのか?アドベンチャーって言うのか?、かっこが良いバイクを雑誌で発見!

しかし!

私の免許は、「中型自動二輪」(って今は言わないんですよね)
大きいバイクに乗ってみたいが、免許が、、、、。



と思ったら、あるじゃないですか!!




⑦ ホンダの「400X」!(7台目)
Unknown

タンクから口ばしに流れるフォルム、かっこ良いですよね。

久しぶりのホンダ。とても乗りやすくGIVIのトップケースを付けてもバッチリです。色も赤ですが、黒とマッチしていて、思ったより落ち着いています。とても満足して週末はほとんど乗っていたと思います。

ちょうどこのころにカメラにも興味がでて、朝日を撮りに夜な夜なよく出かけていました。

ただ、このころから、年齢を考えると、あと何年バイクに乗れるのか?って思うようになって来ました。
そう思うと、やはりいつかは「限定解除」!(しつこいですが、今はそう言わないんですよね)」
それに、今は教習所で免許がとれるとのこと。

でも、この年齢で、教習所に行くのもはずかしいし、、、。

追い打ちをかけるように、バイク雑誌を見ていると偶然、これは!って思うバイクが出現。あ〜、免許が欲しい〜。

そんな時、娘が自動車の免許を撮りに自動車学校に行っているのですが、なんでもバイク教習に高齢者もいるとの情報をゲット!
ためしに、こっそり偵察に行くと、明らかに自分より高齢なお方がCB400F
に乗って講習を受けている!



これは、娘と一緒に行くしか無い!!!



しか〜し、やっぱり何十年も自己流で乗っていたことや年齢もあり、うまくいかないことも。それでも、なんとか合格して、めでたく「限定解除」ではなくて、「普通自動二輪?」の免許をゲット〜。やったね。

教習途中で、教官の「免許を取ったら乗るバイクは決まっています?」との問いに、「○○○」って答えて絶句している教官の顔を今でも覚えております。
でも、欲しいのは仕方が無い。これが、人生最後のバイクと決めて、購入〜。

⑧ 現在(8台目)のバイク、ヤマハの「スーパーテネレXT1200ZE」
Photo_01

これは、良いですよ〜。

高速でも、何速からでも「ドドド」っての加速。それでいて、低速でもエンストしない。見た目は大きいですが、走り出すと扱いやすい。長距離も全然疲れない!

ただ、止まると重い。それに足つきですが、かかとまでべったりと着かないので、ちょっと心もとない。
今まで、バイクで「立ちゴケ」なんて考えてもみなかったのですが、このバイクでは、駐車する際にスペース(傾き)などを意識することになりました。
そうは言っても、とても素晴らしいバイクだと思います。

将来、非力になり、扱えなくなるまで乗り続けようと思っております。

さて、今まで乗ってきたバイクを振り返ってみましたが、ホンダ→ヤマハ→ホンダ→ヤマハで、それ以外は乗っていないんだと気がつきました。(車もホンダ→三菱のみ)

どれも良いバイクでしたが、一番愛着があったのは、初めて購入したゴリラかな?










2016年6月 4日 (土)

山から海から、スーパーテネレ GWツーリング

今年のGWは、能登半島を目指して、途中で山キャンプ、渓流釣りも含めて、濃厚な計画でした。

①初日(ビーナスライン)
ただし、出だしは、天気が微妙〜。

最初は志賀草津道路経由で富山に移動する予定でしたが、天気が悪そうだったので、比較的晴れが持ちそうな中央道で、ビーナスライン経由で移動することにしました。

20160529_115221

天気も良かったんですが、とにかく寒かった!
GW初日なのか、寒いからか、あまりバイクはいません。

途中の霧ヶ峰。静かで、良かってですよ。
今回は登山+テントなのでコンパクトですが、それでもフルパニア+入りきらない荷物少々。
Img_6862

あまりの寒さで、美ヶ原では写真も撮る気持ちもなく、暖かいコーヒーだけ飲んで、そそくさと移動しました。

さらに、松本から岐阜県に入って、神岡で雨まで降ってきたので、このまま淡々と富山に移動です。

②2日目(立山、雪中キャンプ)
今日は、立山登山です。
天気予報もバッチリで、自分でも晴れ男ぶりに、びっくり!

Img_6890

と、と、ところが館山駅まで地鉄電車が車との接触事故で止まってしまった!1時間遅れで復旧したんですが、幸先不安、、、、、。
GWとのこともあり、立山駅からのケーブルカーも150分待ち。
事故で予約していた時間に間に合わなかったのですが、事情を説明して次の便に無事乗車。(ありがとう!!)

Img_6896

ここまでは、1時間遅れですが、なんとか順調?に進んでいたんですが、肝心の天気が、、、、。

もう、室堂についたころには、全く雲の中!
風もあり、テンション低下。
ただ、今日はもともとテント泊のみの予定でしたので、とりあえず雷鳥沢へ。

Img_6923

本当は、温泉に入りたかったのですが、設営に時間がかかってしまって16時を過ぎてしいまったので、今日は明日が晴れることを祈りながら就寝!!
(ちょっと穴掘りすぎ??)
Img_7084

③3日目、やっぱり天気が、、、、。
夜中も風があり、天気も回復せず。
もう、私の技術では登山も不可能と判断し、この日は10時から温泉に入ってそのまま下山です。
ちなみに、雷鳥沢のテント場はこんな感じで、結構な数です。
Img_6941

④4日目、千里浜なぎさハイウエイ!
今日は、能登半島へ移動です。天気も良く、気持ちが良い。
スーパーテネレで2度目の千里浜ですが、やっぱりちょっと緊張します。
特に、道路から砂浜に入るところは砂が浮いていて、タイヤが滑って、、、。
20160529_121012

でも、やっぱり気持ちがいいですよね!
P1130690

そのまま北上して、白米の千枚田。
P1130734

とにかく、能登半島は景色がいいこともあるのか、車が少ないこともあるのか、信号が少ないこともあるのか、移動していても気持ちいがいい。

⑤5日目、渓流にちょっと釣り。
今日は、休息も兼ねて、近くの川にヤマメ釣り。
ただし、ちっちゃいのばかりだったので、特に写真はなしです。
Img_7009

⑥6日目の最終日、志賀草津を経由して帰宅。
あっという間のGWの5日間も終了して、今日は帰宅です。でも天気が良く、志賀草津道路が楽しみです。

20160529_121800

この時期は良いですよね。緑と雪の白のコントラストが最高です。
今日は初日とちがって寒くなく、天気も最高です。

20160529_122240

途中で、お約束の一番標高が高いパン屋で昼食!
Img_7035

Img_7034

昼食後は、実は今まで一度も行ったことがなかった草津温泉。本当は、日帰り温泉に入ろうかと思いましたが、早めに帰る予定だったので、このまま帰路へ。
Img_7056

途中は、関越が渋滞気味だったので、ちょっと迂回して東北自動車道へ移動して、首都高へ。
スカイツリーが見えることには、夕日がでており、いかにも帰ってきてGWも終わった感じで、ちょっと寂しい。

20160529_214855

立山は天気が悪く残念でしたが、次回にリベンジとの事で、とにかく無事に帰ってこれました。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ