« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

阿蘇へ弾丸ツーリング、そして北陸へ①

行ってきました。

夏休みに、阿蘇へ。

3日間、自由な時間ができたので、行ってきました。
本当は、せっかく九州に行くので、もっとゆっくりしたかったんですが、その後富山に行かなければならなかったんです。

逆に言うと、3日間しかないのに、阿蘇なんて行けるの?

「もったいない」との考えを無視すると、物理的には行けるんです。

そこで、
1日目:東京を出発して神戸へ。そこからフェリー
2日目:早朝に別府に着いて、阿蘇山をぐるりとまわって、また別府に戻ってフェリー乗船
3日目:早朝、神戸着で、富山に移動。
4日目:東京へ帰宅
のスケジュール。

実は、高速のみの移動で500Kmを走ったことが無かったので、「疲労」「睡魔」「ひま」が、ちょっと不安でした。
それもあり、ハイスクリーン装着! もしていたんです。

当日は、ちょっと早めに7時30分出発。
首都高から東名高速に向けて移動。そういえば、最近、あまり東名を走っていませんでした。

1_20160829_200312

朝早いと言っても、平日だからか?お盆直前で休暇に入っている人が多いのか、早速渋滞。(短かったですが、、、)

2_20160829_200537

いつも思うのですが、この右ルートと左ルートって、皆さんはどっちを走るんでしょうか?カーナビは、かならず右を指示するんです。
個人的には、右のほうがなんとなく交通量が少ないような気がします。景色は変わらないような??

3_20160829_200714

で、今回も右ルートへ。

そして、新東名へ。

4_20160829_200949_2

これは、そう、このサーピスエリアに行くため。
クシタニ!

6img_8058

実は、古くなった財布(折りたたみのカードケース)を購入するんです。
個人的に小銭入れの入った財布は膨れてしまうこともあり、クシタニのカードケースが良いのです。前回は黒だったので、今回はネイビー。

ちなみに、この日はバイクが少なかったです。
やっぱり、まだ世間は休みじゃないのかも、、、。

5img_8053_2

さー、ここからは今まで走ったことがない道に突入です。
距離的には3分の1ぐらいです。
ここまでは、順調です。

それにしても、今日はいい天気です。
ちょっと暑くなってきましたが、気持ちが良いです。

8_20160829_201459

名古屋の南側のバイパスを通過中です。
ここまでくると、全く土地勘がなく、なんとなくこの辺かな?って感じで走っています。
景色も単調で、ちょっと「飽きて」きました。

こんな時は、やっぱり「歌」をうたうのが一番です。
大声出しても、だれも聞こえないし、、、、。

10_20160829_201622

ここまでは順調でしたが、四日市あたりで渋滞。
気温も上昇!
風もなく、さすがに暑くなってきました。
車線減少での慢性渋滞のようで、このようなところはなんとかならないもんですかね?

13_20160829_201854

渋滞も思ったほど、長くなく、なんとかクリア!

そして、いよいよ「神戸(西宮)」の文字が!!
左は関空なので、ゴールが見えてきました。
14_20160829_202258

湾岸を走っていると、ついにフェリーが見えてきました!!
やったね!
15_20160829_202357

で、無事にフェリー乗り場に到着です。

それにしても、心配していましたが、まったくと言っていいほど、疲れることもありませんでした。「スーパーテネレ、恐るべし」です。

16img_8067

ちなみに、バイクは20台弱で、思ったより少なかったです。ナンバーも神戸が多く、遠方からは半分くらい?

17img_8068

出航の一番最後の乗船となりました。
すぐに甲板にでて、夕日をパチリ。

早速、風呂に入って、ビール飲んで、今日は就寝しました。


2016年8月15日 (月)

ドキッ!ホッとした〜。レーダー探知機MOTO GPS RADAR 購入しました。

先日、ツーリング時に下道を走っているとスピード取り締まりに遭遇しました。いや〜、ドキッとしました。

運良く(?)スピードは出ていなく、ホッとしましたが、車と違ってバイクはどうしても、スピードが出がちになってしまいます。特に天気が良いと。(あくまでも個人的な意見です、、、)

そこで、以前から気になっていたんですが、今回熊本にツーリングにいくことと、一度警察さんのお世話になると元が取れる(ちょっと不謹慎?)と考え、お守りのつもりで MOTO GPS RADAR LCD 3.0を購入しました。
いつも思うのですが、車用とことなって、値段が高いですよね。販売数量が異なるので、どうしてもしかたがないかと思いますが。

1_146671939128984000_m_2991n

そこで、バイクへの取り付けですが、初回出荷品にはマウントキットがサービスで同封されているのですが、バイク用レーダーなのに、車用キットなんです。なぜ??やっぱり「本来のバイク用は購入しろ!」ってことかも。

そこで、純正ですが、ミラーに設置用となっております。
1_145759892574570800_m_nm1y4_l

そこで、盗難を考えると、ちょっと課題が、、、
①取り付けボルトが単なる+型なので、ドライバーがあればすぐに外せる
②ミラーへの取り付けなので、工具がなくても力技でマウントごとはずれる

個人的には、バイクしか使わないので取り外しができなくて、がっちりバイクにつけたいのですが、がっちりとした取り付け部品がありません。

バイクへのマウントとなると、やはりRAMとなりますが、ロックできるのはアーム型になりますが、今回のレーダーはそんな大げさにアームを介さなくて直づけにしたいと思いました。
で、見つけたのが、RAMのクイックリリースハンドルバーマウント。

本来は自転車用なのかと思いますが、レーダー本体もRAMの菱形ベースをつけることができそうでしたし、レーダー自体も小さく軽量なので、問題ないと思いました。
ただし、取り付けボルトは別途用意しなければなりませんが、気持ち的に少しでも盗難防止を考えて六画穴のM4X10にしました。(ちょっと長くてX8が良いかと思います)

20160815_13_30_09

で、バイクの取り付けですが、
20160815_13_22_52

20160815_13_24_55

レーダー本体への菱形ベースはたすきがけとなり、バイクへの取り付けが横方向に水平にならず、若干斜めになっていますが、気にならないレベルでした。
20160815_13_24_38

今回は、簡単に取り外しができる仕様になっていますが、できれば取り付けっぱなしにしたいので、またマウントを探してみます。

そこで、取り付けも含めての使用感ですが、
良い点
①レーダー設置場所にはちゃんと表示と警告がされて、表示もシンプルでわかりやすい。
②充電すれば、電源なしでも一日にツーリングでは問題なし。(オート設定)
③市街地に入ると、けっこう頻繁に注意喚起がアナウンスされる(多すぎ?)
④マウントは、とても使いやすく、外れることもない。(振動等の影響はまだ不明)

気になった点
①他のBuletooth機器とも併用できるが、本体のアナウンスが最優先され、ほかの音声は切れる。ただ、レーダーが何かをキャッチしたのか無音状態が1分ぐらい続くことがある。最終的には何もないこともあり、この間はナビの案内が聞こえない時がある。
②高速でも一般道の注意喚起がアナウンスされる(これは設定可能らしい)
③通常時の表示は3連メーターにすると小さくてほとんど見えない。(ただバッテリー節減のため表示はオフになっているので、もともとみていない)
④画面が日光の向きから見えにくくなるときがある。(ただし、表示がシンプルなので表示内容は把握できる)

まだ、長期間使用していませんし、重要なシチュエーションにも遭遇していないのですが、ここまでは問題なく、満足しています。

最後に言っておきますが、交通安全ルールを守ることが必要です!




2016年8月13日 (土)

熊本ツーリングの準備(疲れないために?)

いよいよ梅雨が明けて真夏のツーリングシーズンになりました。
私も今年は熊本に行ってきます。

その前に、準備。
今回は、神戸からのフェリーを使いますので、高速道路で移動となります。
実は高速のみでの500キロを移動するのは初めてになります。
どのくらい風圧による疲労感がでるのか?

そこで、「梅雨時期にポチっとしてしまう」 ではないですが、以前から気になっていたハイスクリーンを購入しました。
毎回おなじみのeBayですが、送料込みでもとても安かったこともあり、純正にしました。


Img_8245

通常のスクリーンと比較してみると、高さ(長さ?)がだいぶ異なりますが、幅はあんまり変わりません。
デザインは、まったく同じになります。(透明度がちょっと高い??)

取り付けは簡単でビスを4つで締めるだけ。

取り付けてみましたが、外観はちょっと大きいかな?ってぐらいでほとんど変わらず、違和感もありません。

Img_8243_3

Img_8244

実際の高速での感触ですが、
①背筋をのばした状態でもヘルメットの上部は数センチ程度まで風が来ません。(標準ではちょっと脳天部に風があたりカメラがぶれることもあった)
②肩にはちょっと風が触れるぐらいですが、これは標準もあまり変わらないような感じです。肘は、風があたります。
③一番気になった視界ですが、設置角度を一段だけ傾けた状態で、背筋を伸ばすと視線がスクリーンにかからず前方が見えますが、疲れてきてちょっと猫背になるとスクリーン、もしくはスクリーンとの境界線に視線がかかります。ただし、透明度が高いこともあるの気になりませんでした。(雨天時は見えにくくなるかも、、、)

ロングツーリンでの疲労感に関しては、熊本ツーリングの時に体感したいと思います。



« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ