« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月 8日 (木)

ロングツーリングを終えて、ナビを考えてみる

今は、ツーリングに行くにのにナビは必須だと思います。

少なくとも私には、ナビがないツーリングなんて考えられません。

今までは、タンクバックにマップを入れて、時々走りながら確認していました。(今から思えば、危険な行為?)

皆さんは、いかがでしょうか?

少なくとも、何らかのデバイスでナビを使っていると思います。
スマホ?
バイク専用ナビ?

私は、いろいろ試しましたが、今は「ナビ専用に中古のソニーのXperia+カーナビタイム+モバイルルーター」の組み合わせです。

Img_5668

理由は、
①液晶画面が大きい
②防水
③アプリなので情報がいつも最新
④ケースが必要ないので比較的夏の気温でも耐えれる
⑤ログをとったり、音楽も一台でできる
⑥好みもあるが、マップのデザインがそこそこ良い。
⑦文字も大きいので見やすい
⑧オフラインでも使えるが、オンラインで渋滞情報も入手出来る
です。


バイク専用ナビは、
①画面が小さいのが致命的。
⑥マップがあまりにも簡易的で、下手したら道しか表示されない


また、最近まで、ときどきiPhoneを使用でしたが、
①画面がちょっと小さい
②④防水でないので、ケースに入れる必要がある。雨の心配がない時は裸でも使えるのですが、ケースに入れたら夏ではおなじみの熱暴走!
20150812_142120

そのためか、私のiPhoneはバッテリーも膨張して液晶画面が浮いています。
あとは、やはり常日頃携帯として使っているので個人情報もてんこ盛りで、デリケートなiPhoneは過酷な状況下での使用は避けて、ポケットにいれておくのが良いかと思います。

ところがです。

やはりSIMを入れていないためか、GPSを捕捉できないことが「突然」やってきます。
それも、なかなか捕捉しなくて、とても心配になります。

今回も、フェリーから降りて、走り出そうとしたら、決まって捕捉しません。これは、海上や船内のためにずーっと捕捉していないためなのでしょうか?

見知らぬ土地で、地図を持たない状況で、「ナビがGPSを捕捉できない」状況は最悪になります。
もう、涙がでてしまいます。

今回は、再起動したら、なんとか動きましたので良かったですが、、、、。

やはりSIMがあったほうが良いのでしょうか?

格安SIMも月に1000円以下のようなので、考えようかと思っています。

みなさんは、どうされています??





阿蘇へ弾丸ツーリング、そして北陸へ④ 帰路編

長いようで短かった熊本ー北陸ツーリング。

富山で用事も無事済んで、いよいよ帰路につきます。

はじめてのロングツーリングで、最初は不安もありましたが、ここまで大きなトラブルも無く順調かつ快適でした。

朝の北陸道です。
立山インター。
本当は、雄山に登りたかったのですが、秋の紅葉時期の楽しみにして、今回は通過です。
20160908_214316

新潟との県境近くの町、入善。
名産は「入善ジャンボスイカ」
大きく、うりのような横長のスイカです。
高速脇にもタワーがありました。
ちょっと遠くて分かりにくいですが、てっぺんにスイカがついています。
20160908_214525

いつもは北陸からの帰りは、滋賀草津道路かビーナスラインを通るのですが、今回はちょっと異なって、寄り道します。

最初は、上越ICを降りて、「星峠の棚田」。
観光地の能登半島の棚田とちがって、本当に山の中の田んぼって感じで良いです。
Img_8344

次は、近くの「美人林」。

20160908_215001

ここは、気持ちが良かった。

そして、また近くの「津南ひまわり広場」。
Img_8375

ちょうど満開のタイミングでした。思ったより、けっこう広い。
そして、花が大きいです。

やっぱり、夏はヒマワリです!

さーて、ちょっと早いですが、今回はこのまま高速に乗って帰宅です。

20160906_220727

長いようで短かったです。

最後になんども言いますが、このバイク、本当に疲れないです。
スーパーテネレ。

いいバイクだと、再認識しました。

これでオフロードを走れる技術は持っていませんが、ゆったりどこまでも走れる気がするツーリングには頼もしいバイクだと思います。



2016年9月 6日 (火)

阿蘇へ弾丸ツーリング、そして北陸へ③

ツーリング 3日目です。

一昨日に東京を出発して、昨日は阿蘇一周、そして今日は富山へ。



昨日は、ちょっと贅沢してフェリーは個室。
行きの時は、微妙な振動と言うかブーンって感じのブレがあったのですが、帰りはまったく振動も音も無く、ぐっすりでした。
さすがに、食べ過ぎでしたので、今回は朝食は無し。

その代わり、朝風呂に入って、すっきり。

さーて、今日は富山に移動です。
初日の東京〜神戸の長距離の単なる移動と違って、距離も短いですし、途中で寄り道もするので、結構気楽〜。

神戸港で下船して、早速高速に。
相変わらす、地名がまったくわからないので、看板を見ても、????
とにかく滋賀方面に。
20160906_204822

朝食も食べていないので、道の駅で早速休憩。
20160906_205008

ただし、時間も早かったのでレストランは開店まででしたので、併設したコンビニでサンドイッチで軽い食事。

琵琶湖の西側を北上です。思ったより湖畔近くを走るので、気持ちが良かったです。
20160906_205119

最初の寄り道です。

20160906_205830

メタセコイア並木道!

Img_8162

思った以上に長いですし、異国みたいで良かったです。
紅葉時期が最高なのかもしれませんが、この時期でも十分、良いです。
ついつい、ゆっくり2往復してしまいました。

S10c0130

そして、なんども止まって、パシリ!!

20160906_205716

次の立ち寄りは、三方五湖。

有料道路も結構タイトなコーナーもあり、気持ちが良いです。

Img_8201

Dsc_0008

ただし、頂上付近の駐車場に着いた時は、暑くて暑くて、、、。
炎天下では、もうじっとしてられません。

Dsc_0013

と言うことで、木陰で休んで移動です。

この日は、本当に暑かった。
というより、この時期の北陸は暑いのでは?

帰りの北陸高速でも、暑かった。
で、たまらずサービスエリアで休憩です。

20160906_210738

なんと、この徳光サービスエリアは、海水浴の海岸につながっているんです。
もう、海では気持ちよさそうに海水浴しておりました。

そんなこんなで、本日は終了です。

お疲れ様でした。


2016年9月 1日 (木)

阿蘇へ弾丸ツーリング、そして北陸へ②

本日、2日目になります。


その前に、前日の高速500Km移動でのハイスクリーンの効果について、ちょこっとだけ触れてみます。
結論から言うと、スクリーンの効果はわかりませんでした。そうですよね、標準のスクリーンと同条件で比較したわけではないので、違いがわかりませんでした。ただ、あとからヘルメットに付けたカメラの動画を見る限りではハイスクリーンのほうがブレが少ないように感じますので、頭への風はブロックできているのだと思います。

ただ、とにかく疲れなかったんです。

これは、スーパーテネレだからなのか?ハイスクリーンの効果なのかは、不明ですが、とにかく疲労感がほとんどなく、まだまだ走れる(走りたい)感じなんです。

で、一夜明けての早朝です。
1_1_img_8109

年なのか、早く寝たせいか、または小学生の運動会の日のように興奮してか?、はやくから目が覚めて、日の出が見れました。

それから早速、朝食です。
まだ、食堂にはほとんど人がいませんでした。
1_2img_8113

で、朝食。
ビュッフェスタイルとはいえ、朝から食べ過ぎ?
今日は熊本の馬刺しなど美味しいものを食べる予定ですが、、、、。
1_3_img_8112

で、いよいよ出発です。
1_3_20160901_215206

早速、高速にのり、やまなみハイウエイまで移動です。
2_1_20160901_215431

2_2_20160901_215556

天気も良く、早朝であるので気温も高くないので、とても気持ちが良いです。
今日はいい日になりそうです。

高速を降りて、いよいよ熊本県!

もう道も真っ直ぐで、本当に気持ちが良いです。
もったいなくて、ついついゆっくり走ってしまいます。(道がどストレートなのに、、、、)
2_3_20160901_215910

定番の場所でも、パチリ。
2_4_p1140042

はじめてバイクで走ったやまなみハイウエイも気持ちが良いです。やっぱり車とはぜんぜん違いますよね。
4_2_20160901_221814

4_1_20160901_220414

そのまま、ケニーロードにも!
ここも、景色がいろいろ変わってとても良い道です。
5_1_20160901_220751

阿蘇山の南側の道の駅からパチリ。
5_3img_8139

そして、南側からの登山道路。
本当なら、ここから火口や草千里にも行きたいのですが、まだまだ震災の影響があり、通行止めです。他の復旧が先ですので、次回の楽しみに!
5_9_20160901_220850

今回は、このまま阿蘇山の東側を北上です。
実は、この道は、ネットでも取り上げられていないので、期待をしていなかったんですが、すごかったです。絶景でした。志賀草津道路に似た場所があり、個人的には一番気に入った場所でした。
6_1_s10c0092

6_2_s10c0095

ついつい、「うおー」って叫んでしまいました。
(写真では、残念ですが、その臨場感がでないですね)

有名な道ではなくても、とても景色の良い場所が、あちこちにあり、全然飽きません。昨日は高速道路ばかりだったので、飽きてしまって、しかたがなく歌を歌っていましたが、今日は気持ちが良く、自然と歌を歌ってしまいます。

7_1img_8147

今度は、阿蘇山の北側の道の駅で、地の産物をいろいろと買いました。
フルパニアでは、十分な収納力なので、全然大丈夫です。

71_mg_8143

そろそろ、フェリー乗り場に移動です。
本来なら、このまま温泉に行きたいのですが、どうしても日がなくて、、、、。
来年こそは、少なくとも一泊はしたいと思います。

また、やなまみハイウエイに戻り、すこし迂回しながら帰路につきます。

途中で、「生で食べる!」の看板に引き寄せられてしまいました。
8_1_img_8155

余裕で着くと思っていましたが、以外と時間がかかってしまって、ちょっとギリギリでした。

9_1_img_8156

実は、帰りはちょっと無理して、シングルルーム!
9_2_img_8158

風呂入って、ビール飲んで、ゆっくりします!!




« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ