« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月25日 (火)

ツーリングに適したウエアラブル(アクション)カメラは? SENA 10Cか? sony X3000か?

ツーリングでウエアラブルカメラ(アクションカメラ)をつかって記録を残されている人も多いと思います。

私も撮りっぱなしが多いのですが、いつもツーリングの時は撮影しています。

今までは、SENA 10Cを使っていましたが、どうしても気になることがあり、そんな中それを満足してくれるSony FDR-X3000が出たので、ついつい購入してしまいました。

数回、使ってみて、一度どちらがツーリングに適しているのか考えてみたいと思います。

①SENA 10C
19240220150524215959

Sony FDR-X3000
Fdrx3000

その前に、ツーリングでの動画撮影ですが、ヘルメットに付ける場合とバイク本体にマウントする場合があると思います。
どちらも、それぞれ良いところがありますが、個人的には画面(アングル)の変化や撮影ボジションが高い(目線が高い)こともあり、ここはヘルメットに取り付けることを前提にしたいと思います。

また、SENA 10Cは「インコムにカメラ機能がついた」と言うこともあり多機能のため両者の大きさと重さには若干の違いがあります。ですが、今回はあくまでもカメラ機能としての比較としました。
20161025_22_39_44

20161025_22_39_26

それぞれのメリット(片方にあって、片方には無い)ですが、次の通りに感じます。

<SENA 10C>
1、ボタン操作すると日本語でアナウンスされ、インコム一体化でスピーカーがヘルメットに内臓されているので、高速道路走行中でもちゃんと聞こえるので、撮影開始・停止などがわかる。
2、ビデオ撮影中に写真も撮れる。
3、ビデオタギング機能があり、通常録画、写真撮影の区別がヘルメットをしていてもその都度、ボタン操作で容易にできる。
4、ボタンが押しやすく、厚手の冬用グローブでも容易に操作できる。
5、マイクがあるので声が録画できる。さらに録音ソースを外の音、マイクからの音声、Bluetooth接続されたスマホからの音楽から選択できる。

個人的には、3が一番すらばしいと思いました。いちいち、ヘルメットを外すかスマートフォンで設定を変える必要がありません。走行中にボタンひとつで簡単に使い分けできます。それにアナウンスされるので間違いがありません。


<Sony FDR-X3000>
1、強力な手振れ防止機能「空間光学ブレ補正」
2、予備バッテリーを準備することで、バッテリー切れの心配がほとんどない
3、4Kでもあり、画像が綺麗
4、三脚にも付けれるので、バイクを降りて観光するときもヘルメットから外して使用もできる。

やはり、1の「空間光学ブレ補正」です。これは本当にすごいです。たとえば、運転中メーターを見るなど少しだけ首を下に傾けても画面はほとんどブレません(動きません)。今までは、ちょっとした首の動きも画面が振れて、見るのが辛くなります。バイク本体にマウントする場合は、あまり気になりませんが、ヘルメットにマウントする場合は、気になります。



いかがでしょうか?

操作性のSENA!
ブレ防止のSony!



人によって重要視する項目が異なると思います。
できれば、両方兼ね備えればうれしいいのですが、、、。

私は、とりあえず「ブレ」を重要視してSonyを使うことにしました。
それによって、ナビやスマホ、レーダーのBluetooth接続環境も再度整備しなおすことになりました。
あー、そうなると、やっぱりSENA 10Cもよく出来ていて、捨てがたいです、、、、。




2016年10月14日 (金)

紅葉シーズン登山 その② 立山

先週の紅葉シーズン登山 その① 当麻乗越 に続いて、今週は立山に行ってきました。


本当は、仕事スケジュール調整が完璧で、10月1日(土)、2日(日)と2日間キープできたので、テント泊して、紅葉を満喫して温泉、ビールを予定していました。

しかし、天気が、、、、、。
天気予報も、土曜早朝のライブカメラもガスで真っ白、さらにカメラレンズに雨が、、、。さすがに、土曜は中止です。

で、翌日の日曜。
ライブカメラは、、、、、、

1_img_8709

がーん、真っ白。
しかし、天気予報は、、、、

2_img_8710

9時以降は天気。

さー、どうしよう。
一応、ケーブルは予約済み。
今日を逃すと、確実に今シーズンの紅葉の立山は無しに。
そうなると、行くしかないですね。

早速、電車に乗って立山駅へ。
3_20161014_191715

天気が悪いせいか、早朝なのか紅葉シーズなのに観光客はまばらで、ケーブルの待ち時間も無し。ちょっと拍子抜け。

4_dsc00187

室堂についても雲で雄山は見えず。
やっぱり、天気はダメか、、、。

この時点で9時。天気予報では、晴天になる予定。
とにかく、一の越に向かって、歩きましょう。

すると、、、、、

5_img_8714

日頃の行いが良いのか、単なる天気予報が当たったのか、雲がはれて来て雄山も見えて来ました。
明るくなってきたので、紅葉も綺麗に見えて来ました。
ただ、ちょっと紅葉はベストが過ぎてしまっています。

テンションも上がって来ました。

6_20161014_191927

一の越に着いた時は、完全に青空に。
ここから、雄山に向かって登りです。

さらにテンションアップ!

途中で振り返ると、結構な迫力。
人も増えて来たような、、
7_img_87272

山頂に到着。
夏山時期は500円でおはらいがあるのですが、すでに店じまい(?)でした。
8_20161014_192337

またまた、振り返ると気持ちが良いです。
9_dsc00214

今日は、このまま雷鳥沢をまわります。

大汝山と黒部湖。
気持ちがいい〜。

10_dsc00220

立山でも、ここだけ雰囲気が違う、稜線。
11_dsc00224

風も比較的穏やかで、空も真っ青で気持ちがよく、ゆっくりゆっくり味わうように歩きます。

12_img_8739

13_img_8794

14_dsc00233

私の好きな大日岳は雲で見えませんが、とても綺麗です。
もう、写真を撮ってばかりで前に進めません。


15_dsc00242

16_dsc00251

降りてくると、もう360度紅葉です。
もう1週間、いや数日早いとベストだったかもしれません。
いやいや、そこまで贅沢を言ってはいけないですよね。

本当に綺麗です。

本当なら、ここで温泉に入ってビールなんですが、今日は時間がありませんので、このまま室堂へ向かいます。

実は、ここからが一番辛いんです。
ぐるっと歩いて、最後に雷鳥沢からの登り。
ま、今日はテントを担いでいないので、まだ楽ですが、、、。

最後にミクリガ池。
17_dsc00266

ちょっと雲がでてきて雄山は見えませんでしたが、なんだかホッとします。

日帰りなので、ゆっくりできませんでしたが(そうは言っても、相当ゆっくり歩いていますが、、、)、ギリギリ紅葉も見れて、ともて良かったです。
また、来年も来ます。

紅葉シーズン登山 その① 当麻乗越

登山での紅葉シーズンとは、9月下旬〜10月上旬の2週間で、土日は2回しかありません。しかし、紅葉は数日、長くても1週間しかなく、天気が悪ければ、もう来年まで待たなければならない。


だから、この時期は、
①とにかく土日に仕事を入れない!
②天気が良いことを祈る!
あとは、1週間前から天気予報やライブカメラを毎日みるだけ。

その中で、一度は行って見たかった大雪山、それも紅葉シーズンにと思っていたんですが、なんとちょうど日曜に札幌に出張と言う、大チャンス!
そうなるともう金曜に1日余した夏期休暇を当てて、行くしかありません。

本当なら、大雪山は旭川空港がベストなんですが、贅沢は言えません。千歳空港からレンタカーを借りて、美瑛へ。
雨でしたが、青い池や美瑛の風景を堪能し、ホテルへ。

さて、問題の天気ですが、前日は雨でしたが、天気予報では翌日は晴れ。
期待は膨らみます。

で、ついに当日。

6時始発のロープウエイに合わせて5時過ぎにホテルを出発。

ん?
星が見えない。
雲が空を覆っている。
あれ?今日は天気がいいのでは???

ちょっと不安になりましたが、明るくなると晴れるだろうと、出発!

しかし、、、、
20161013_230722

明るくなっても、完全にガスっている。
ええ〜、どうして??


とにかく、今はロープウエイ乗り場に、、。

と、思ったら、、、、。
どんどん、ガスがはれてくるじゃないですか!
乗り場近くになると、完全に青空が!

テンションもアップです
20161013_230751

ロープウエイ乗り場に6時前に着くと、思ったより人がいなく、無料駐車場も半分もうまっていなく、乗り場に列もありませんでした。

ちょっと拍子抜け。
Img_8561


ロープウエイからは、下界に広がる雲海が見え、とても綺麗でした。
降り場の駅も人が少なく、静かでおちついた早朝の空気が流れています。
P1140324

姿見の池からの旭岳。
ちょっと逆光で、、、、。
P1140331

ただ、夫婦池は早朝の静けさでとても綺麗でした。
P1140350

さて、いよいよ、出発です。

道はときどき泥道の箇所もありますが、全体的に整備され、とても歩きやすいと思います。

途中で、紅葉が綺麗で、なかなか進みません。
Img_8563

Img_8571

20161013_231232

中岳温泉との分岐になります。
時間がないので、とにかく当麻乗越方面へ
Img_8577

ピウケナイ沢も、前日が雨だったのに、まったく濁りもなく、増水もない。
置石があり、問題なく渡れます。
P1140401

川を渡り、しばらく歩いて、ふっと後ろを振り向くと、、、
20161013_231329

雄大な風景が広がります。

しばらく歩くと、いよいよ当麻乗越に到着です。
あっと言うまって、感じでした。
Img_8587

もう、ここからは絶景です。

Img_8617

一番見たかった沼の平の最高です。
Img_8590

また、横を見ると、本当に壮大です。
Dsc00140

ここで、おにぎりを食べ、
Dsc00127

カップラーメンを食べ、
Dsc00121

コーヒーを飲んで、ゆっくりしました。
いつまでいても、まったく飽きません。

そうは、言っても、そろそろ戻らないと、、、、。

で、帰りは今朝と違って日も高くなり、色合いがさらに綺麗になります。

ロープウエイ駅周辺もとても綺麗でした。

P1140495

こんな、好条件がそろうことはなかなか無いと思います。

できれば、来年も来たいですが、、、、、。

とにかく、今年の紅葉登山 第一弾の当麻乗越(大雪山)は、大満足でした。



« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ