« 買ってしまった ZUMO590 日本語版 | トップページ | 富士山をぐるりと回って、富士五湖に行ってきました »

2017年3月22日 (水)

ZUMO 590 ちょっと使ってみました

先日、外観をZUMO660と比較しましたが、今回、ちょっとツーリングに使ってみました。

その前に、やっぱり鍵付きのホルダーが欲しい。
ただ、ZUMO660の時に使っていたツラーテックの鍵付きホルダーですが、日本で正式にガーミンZUMO590が発売されていないこともあり、もちろんツラーテックジャパンでも発売していません。
日本に無いなら、やっぱり「eBay」しかないです。
で、ポチッと、、、、、。
Img_9711
今回は、送料無料だったので、ちょっと届くのが遅くて10日間ほどかかりました。

Img_9712
Img_9714

実際に付けたところです。
ナビ、メーターパネル、レーダーと縦に3つならんでおります。
ちょうど目線よりやや下で、とても見やすい位置になっています。
Img_9763

さて、今回もグーグルマップを使ってルートを作成して、GPXに変換してナビに取り込んで使ってみました。

①画面が大きく、文字も大きいので、運転中でも見やすいです。また、画面のボタンも大きく、さらに液晶のタッチセンサーが敏感で、操作もキビキビしている。

②日差しの当たり方により、どうしても画面が見にくいです。ただし、角度を調整して画面と目線が垂直になるようにすると、結構見えます。もっと光量が強いと見やすくなるのでは無いかと思いました。
③トンネルに入ると、光量が自動的にダウンして、ほとんど見えない。この点は、設定で自動的に光量が落ちない設定ができればうれしい。
④スピーカーが付いていないので、ワイヤレスのスピーカーかインコムが必要です。SENA 20で問題なく接続できます。

⑤高速の分岐などでイラストの表示があるのですが、消えるタイミングがちょっと早い。ですので、二つ続く分岐の場合は、一つ目がすぎる前に二つ目がでることがあり、一つ目の案内と勘違いして焦ることがあった。これは慣れれば問題ないかな?

⑥実は、一番の問題なところがあります。
分岐などの案内で、イラストなどが出る時があるのですが、左上に出る曲がるのが右か?左か?の表示と逆の場合が何度かありました。

304618

たとえば、一ノ橋JCTで本来なら直進で渋谷新宿方面に向かうのですが、左の地図の白い矢印や右のイラストと上部のテキストはそのように表示されているのですが、左上の表示マークは左に曲がれと出ます。
同じ事象が高井戸から新宿に向かって西新宿のC2への分岐でも発生しています。
全く知らない道では混乱するので、確認して修正してほしいです。
今回は、少し走って見て感じた点を記載しました。

実は、他の方も書かれていますが、グーグルで作ったルートですが、一度ルートから外れると、リルートして最初に設定したルートが変更してしまうことが、ZUMO660と同様に発生します。

この点は、次回、ふれてみたいと思います。

« 買ってしまった ZUMO590 日本語版 | トップページ | 富士山をぐるりと回って、富士五湖に行ってきました »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582827/65049655

この記事へのトラックバック一覧です: ZUMO 590 ちょっと使ってみました:

« 買ってしまった ZUMO590 日本語版 | トップページ | 富士山をぐるりと回って、富士五湖に行ってきました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ