« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

2017年の登山記録

今年のツーリングを備忘録として2017年 ツーリング を書きましたが、今度は登山編です。

ツーリングと違って、今年は登山にはほとんど行けませんませんでした。

例年と違って、やはり立山中心となりました。

①5月のゴールデンウイークの立山
私の技術では、真冬の雪山は無理なので、今年も残雪の立山に行ってきました。
P5270071

P5270049

ただ、今シーズン初めての登山となってしまって、一の越まではザラメの雪でもあり、最後に室堂につく頃にはバテバテになってしまいました。

②8月27日の立山
Img_1346

P8260048

7月の夏山シーズンもほとんど山には行けず、やっと8月下旬に立山。山は青く、夕日もきれいでした。
ただ、夜中はむちゃくちゃ寒かった。完全に夏山モードで行ったのですが、反省です。

③9月25日〜26日 今年も大雪山!
去年に行った大雪山が忘れられず、今年も行ってきました。ただ、仕事の都合上、本当ならもう1週間早く行きたかったのですが、仕方がありません。

もう紅葉は終わっていたのですが、それでも北海道の雄大さを十分に堪能できました。

P9230117

あとは、どうしても見たかったナキウサギ。
なかなか見れないとのことでしたし、場所も特定できていなかったので、半分以上あきらめていたのですが、偶然にも宿のマスターからだいたいの場所をお聞きできたので、無事に見れました。

P9240276

④10月 紅葉の立山(今年3回目)
昨年と同様に大雪山に続いて、今年も立山の紅葉。
今回は雄山に登らず、一の越から天使の道でテント場へ。
この道が一番紅葉が楽しめると思います。
Pa010152

最後に、温泉にはいって生ビールを飲んで、紅葉を後にしました。

なんか、今年も立山ばかりだった、、、、。



2017年のツーリング記録

今年も今日が最後になりました。

そこで、今年のツーリングを思い出してみました。

最初は、雪解け開通時には必ず行く二つの雪の回廊
やはり、毎年ここに行くのが楽しみです。
①4月16日  磐梯吾妻スカイライン
Img_0105

今年は、浄土平はとても風が強かった。
帰りは、凍った桧原湖奥の塩ラーメンを食べて帰りました。

②4月29日 志賀草津道路の雪の回廊
Img_0212
4月の終わりなのに、磐梯吾妻より雪が多かった。渋峠も過去に無いくらいの雪でした。渋峠からの新潟方面は、緑と白のコントラストがとてもきれいです。

③8月 初めての北海道、初めてのレンタルバイク

仕事で北海道に行ったのですが、1日半休日ができましたので、初めてバイクをレンタルして、初めての北海道を走りました。

Img_1052

バイクはホンダのNC750X。
ホンダのバイクらしく、とても乗りやすく750とは思えないほど、コンパクトなバイクでした。(ただ、改めてスーパーテネレが良いバイクか、再認識しました)
1日しかないので、空港から気球岬、ニセコ、神威岬、伊丹岬、小樽をぐるっと回ってきました。
Img_1067

天気はいまいちでしたが、一直線にのびた道を走りながら、少しだけですが北海道ツーリングをかじることができました。
できれば、数日かけてツーリングしたいのですが、サラリーマンの私には無理かな、、、。

④8月11日〜14日 阿蘇、桜島
昨年、阿蘇にフェリー二泊で行ったのですが、どうしても今年も行きたくて、なんとか日程を調整して、今年は現地で1泊で行けました。
どこに宿泊しようか悩みましたが、雲海のラピュタの道や朝焼けの阿蘇を見たかったで、阿蘇に宿泊。
おかげで、きれいな雲海が見れました。
P8190288

それから、阿蘇山へ、急いで移動。
早朝の米塚。
Img_1221

早朝のミルクロードやパノラマラインは、とても気持ちがよかったです。

そして、初めての桜島!
あんなに大きな島(?)だとは思ってみなかった。
途中、噴火も始まり、とても迫力があった。
P8190390

途中、椿油のちゃぽんを食べている間に、灰でバイクが真っ白になっていました。

今年1年での走行記録。
20171229_234614

こうして見ると、東北、四国、近畿も行っていないですね。
北海道は無理でも、来年も四国経由で九州は行きたいと思います。

GPSで走行ログをとるのは、記録にもなり、楽しいですよね。

来年も安全運転で!

2017年12月 3日 (日)

バイクにドライブレコーダーを設置。でもメーター周りが、、、

最近、あおり運転がニュースでも取り上げられています。私は、ほとんど経験が無いのですが、万が一事故になった時にやはり証拠映像があると、その後の対応が比較的スムーズに行くのでは無いかと、以前からドラレコ導入を考えていました。もちろん事故を起こさないことが一番大切なんですが、万が一ってこともありますしね。勤めている会社の車には全てドラレコが導入されています。

ただし、バイク用となると販売されている種類も少なくて、導入するキッカケがありませんでした。

個人的には、ドラレコで優先する条件は、
①付けっ放しでも盗難されにくい
②バイクのバッテリーから電源供給できる
③防水
④価格が高くない
やはり付けっ放しで、意識しなくても自動で録画されていれば良い。動画は別にアクションカムを使っているので、画像は記録として満足出る程度でよい。

で、ちょっと良さそうな物を見つけました。

Img_2067




MOTOR DV188です。

写真のとおり、完全に中国製です。
ただ、amazonのレビューを見ていると、そんなに悪くなさそうですし、ソフトのアップデートも行われていて、メーカーの対応も良さそうでしたので、購入してみました。

個人的なメリットは、
①本体の取り付けは単なるカメラネジですが、カメラや電源コードが繋がっていて本体を取り外しにくく、また本体だけ持ち帰っても役に立たないので、盗難されにくいかな?
②カメラが2台あり、前後を写せる(後方は追突用)
③カメラの画像が本体で写せる
④衝撃があると自動で録画保存され上書きされない
⑤カメラは防水(ただし、本体は防水ではない)
⑥価格もむちゃくちゃ高価ではない

早速取り付けて見ました。
電源ですが、最初はナビのZUMO590のコードにUSBがあるので、そこに接続しようと思いました。

Img_2045




ただし、もともとiPhone/iPad専用となっていることもあるのか、電流が不安定なのか録画が切れてしまったりしました。
そこで、ナビへの供給線から分岐して接続することにしました。ヒューズボックスからリレーを介して電源を取ろうかとも思いましたが、必要電力がナビと合わせても多く無いようですし、今後ファグランプの増設を考えているので、その時にリレーでの接続を新設しようと思いました。

Img_2061




前方のカメラは、ナビ用のバーに接続しました。

Img_2064




後方のカメラは、トップケースの下でテールランプの上に粘着テープで固定しました。コードも繋がっているし、カメラ自体は軽いのでテープだけでも大丈夫でしょう。

で、本体もナビ用のバーに設置です。

Img_2051




なんだか、メーター周りがパネルばかりになってしまって、、、、。

メーター、ナビ、レーダー、そしてドラレコ。
さすがに、ちょっとやりすぎなような気がします。ドラレコ本体は防水ではないので、ボタン部とメモリーカード部は透明のテープを貼って対応しようかと思っていますが、最終的には本体もビニール袋にいれてシート下とかどこかに収納しようかとも思っています。あくまでも記録用なのでモニターが見えなくても良いかな?

設置しただけで、実際に使っていないので、次回は使った感想を書いて見たいと思います。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ