« Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー② (Bluetooth SENA20S 音声入力 ) | トップページ | Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー番外編(360度カメラを購入したら、なぜかこれも買ってしまった) »

2018年10月22日 (月)

Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー③ (Bluetooth レシーバーによる 音声入力はどうか? )

バイクにVRカメラを取り付けたいのですが、音声入力したくて、いろいろ試しています。

前回は、SENA20SをBluetooth接続してみたのですが、音量がとても小さく実用的には困難でした。

Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー② (Bluetooth SENA20S 音声入力 )

そこで、今回は、Bluetoothレシーバーをテストしてみました。

YouTubeにも載せてみました。



VIRB360 Bluetooth音声入力レビュー Bluetoothレシーバー編



レシーバーはとても小さく軽いので、ヘルメットの口の部分にベロクロテーブで固定しました。小さなマイク穴をちょうど口のそばに設置しました。





20181015_223719




バッテリーはフル充電で10時間程度持つようなので、電源を入れっぱなしでもOKです。

結論から言うと、


①少し音がこもるようですが、音量的には実用に耐えるレベル


②周囲の音も程よく入るので良い


③マイク穴の位置は、シールドを開けたりしたが、その影響はないみたい


④VIRB360の電源を入れる、または録画を開始すると、すぐにBluetooth接続される。

SONY FDR-X3000へマイクの外部接続と比較すると、音がこもっているのがよくわかります。これはレシーバの性能なのかもしれませんが、とりあえずこれで使ってみたいと思います。

ついでに画像ですが、バイクのスクリーンの影響が少ないようですが、やはりSONY FDR-X3000と比較すると画像が荒いのは仕方がないです。



20181022_204734




20181022_204817



あと、カメラの位置は後方のトップケースにマウントをつけてみて、移動してみました。



Img_4299




ほとんど、ブレもなく良いかと思います。

20181022_204929




VIRB360は、確かにアクションカメラと比較すると画質は劣りますが、自由編集(HyperFrame)機能があるので、これは楽しいです。

20181022_204953_2




ナビバーに設置した時は、どうしても少しブレてしまうので、マウント方法を検討する必要があるかと思います。






« Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー② (Bluetooth SENA20S 音声入力 ) | トップページ | Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー番外編(360度カメラを購入したら、なぜかこれも買ってしまった) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー② (Bluetooth SENA20S 音声入力 ) | トップページ | Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー番外編(360度カメラを購入したら、なぜかこれも買ってしまった) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ