« カメラ初心者が天の川のタイムラプス を始めたら、どうなる? | トップページ | Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー② (Bluetooth SENA20S 音声入力 ) »

2018年10月14日 (日)

Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー① (とりあえず購入)

先日、家族旅行に行くのに360度カメラをちょっと使ってみたら、ともて面白かったので、バイクツーリングに使ってみたくなりました。



今使っているSony FDR-X3000より確かに画質自体は比べ物ならないくらい劣りますが、一度に360度の録画ができて後からの2Dへの編集も自由にアングルを変えることができる。

そこで、いろいろ悩んだのですが、Garmin VIRB360を購入しました。

Img_4312




VIRB360に決めた理由ですが、





①外部の音声入力ができる


ツーリングの動画は、エンジン音だけを聴きながらの動画はともてつまらなく、やはり音声が入っていると良いと思います。(私は「しゃべり」が面白くも無いので、ほとんどが個人の記録用としていますが、、、、)


そのために、音声の外部入力が必要になります。360度カメラのほとんどが外部入力がなく、VIRB360はBluetoothでの音声入力ができる。

②本体のみで防水機能がある


これは説明不要ですが、雨天でも使用できる。(それに、なんとなくタフそう)



③メモリーが本体ではなく、SDカード仕様。
数日のツーリング時は本体メモリーのみでは容量が心配。出先でのスマホ等へのデータ移動は面倒。

④バッテーリーが交換できる


これは③と同様。もともと360度カメラはバッテリーの持ちが短いようなので、バッテリーをいくつか予備で持っていると途中で交換できる。また、VIRB360はUSBやバイクのバッテリーから持続給電できるマウントも純正で発売されている。

⑤その他


デザインがカッコ良い。(個人の好みですが)


形状も縦長でなく、横広でもなく、設置しやすい。


レンズカバーが交換可能。





バイクに設置するので使い方がハードになるので、Garmin製でアウトドアで酷使に耐えれると思いました。





とりあえず、バイクの設置してみました。



Img_4306_205605


Img_4303




ナビ設置バーに付けたのですが、ちょっとグラグラになっているのと、写りにスクリーンの影響が出るのかとちょっと心配です。





今後、音声入力や画像についてレビューして行きたいと思います。

















« カメラ初心者が天の川のタイムラプス を始めたら、どうなる? | トップページ | Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー② (Bluetooth SENA20S 音声入力 ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« カメラ初心者が天の川のタイムラプス を始めたら、どうなる? | トップページ | Garmin VIRB360 バイク車載360度カメラとしてのレビュー② (Bluetooth SENA20S 音声入力 ) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ