ファッション・アクセサリ

2015年12月26日 (土)

ツーリング 防寒対策(思わぬ伏兵、、、足元)

こんにちは、いよいよ冬型の気圧配置。
雪が多い地域の方は、気をつけてください。
私も、今日から雪国に帰省します。

さて、ウエアでの防寒対策は、いままでベース、ミッドレイヤーの変更でなんとか着ぶくれせずに頑張っております。(皆さんから見ると、きっと寒がりだと思いますが、、、)

ところが、ここに来て、思わぬ伏兵が現れてきました。

実は、いままでブーツはモンベルの登山用をツーリングにも流用していました。



と言うのも、以前にも書きましたが、バイク用ウエアは、どうしても上から下まで「黒一色」になってしまうのが嫌なんです。黒以外で、防水機能があるゴアテックスとなると、やはり登山用となるんです。

M_k_1129303_aule




ところが、バイク用ではないこともあり、ギアチェンジのせいか、ギアレバーが当たるところは大丈夫なのですが、左のつま先のラバーが剥がれてきました。
ツーリングと違って登山時に靴が壊れると、それこそ「死活問題」となります。登山用の靴を買い換えようかとも思いましたが、履きなれていたので、ツーリング用ブーツを買うことにしました。(もちろん、黒でないやつ)

ところが、これが寒いんです!

いままでは、足のつま先が寒いと感じることがなかったんですが、今回は防水、防風ですが、生地が薄いのか、足の指が冷たくなってきます。


やっと、首から足まで、そしてグリップヒーターで手までは防寒対策できていたのに、、、、ちょっと、ショック。

そこで、ラフ&ロードにウインドストッパーのソックスを購入してみました。

41xxmlvvztl




これ自体には、保温機能は無いのですが、防風機能があるので、登山用のウールソックスの上に履いてみました。本体は薄い生地なので、問題なく重ね履きが出来ました。

効果は、バッチリです。

「ぽっかぽか」、までは行きませんが、寒い、冷たいと感じることはありませんでした。

ちょっと、ホッとしました。

2015年12月24日 (木)

九十九里浜ツーリングとウエア(防寒対策:本格的な冬版)

先週に、九十九里浜に行ってきました。

前回、今月上旬に山中湖に行って来た時は、まだ初冬でしたが、今回は遅まきながら、いよいよ本格的な冬版です。

ツーリングのウエア(防寒対策:初冬版)

土曜ですが、思ったより人がいなかったです。
ただ、いろんな人がいました。
サーファー、カメラマン、犬を散歩させている人、ぼーっと海を見ている人、そして駐車場で社交ダンスの練習をしているペア。

穏やかな風が吹いていて、気持ちが良かったです。

Img_5944


帰りにはいつも寄っていく金谷の日帰り温泉。
今日は、空気が霞んでいて富士山は見えませんでした。

Img_5947

去年、日の出を見に行った時とは違い、今回は日中なので、厳冬とは全然違いますが、前回より5度ほど低くなってきていて、日中でも10度は超えず、最低では5度以下でした。

さて、ウエアですが前回と同じで
①アウター:クシタニのクラリティジャケット
②ミッド1:モンベルのライトダウン
Img_5963

また、ベースも同じでモンベルのスーパーメリノウール。
前回は、これにミッドレイヤーとしてクシタニのウインドストッパーだったのですが、さすがに保温機能がないので、ちょっと寒かったです。
そこで、今回はラフアンドロードのウンドガードです。
これは、防風機能に厚手の生地で保温機能も併せ持っています。
本来は、アンダーウエアだと思うのですが、私はミッドレイヤーとして使っています。
Img_5964

そしてパンツも、今回はアンダーはモンベルのスーパーメリノウールではちょっと寒くて、同じくウインドガードに途中のサービスエリアのトイレで着替えました。
Img_5962

私の持っているベース、ミッドレイヤーでは、これ以上薄さをキープしての防寒性能を出せません。
ですので、ここからは、残念ながら厚着になってしまって、ちょっと動きにくくなってしまいます。

仕方がないです。

ただ、今年は、思いもよらぬ伏兵が現れて、ちょっと困ってしまっています。
これについては、改めて、、、。

では、寒さに負けずに頑張りましょう!

2015年11月22日 (日)

ツーリングのウエア(晩秋編)

今日は、ツーリングに行こうと思っていましたが、天気がイマイチのようでイマイチ気分がのらなかったのと、昨日の夜まで仕事だったこともあり、寝坊してしまいました。

11時ごろの出発になったので、今日は、いつもの相模湖付近の日帰り温泉に行ってきました。


そんなんわけで、別段、ブログに書くまでも無いので、ちょっとウエアの紹介をしたいと思います。

今年は、11月に入っても暖かくて東京は最低気温も10度以下にならず日中も15〜17度との予想です。皆さんどうされます?

今日の私の服装は以下の4点でした。高速中心でもあり寒いかなって思ったんですが、ちょっと厚着かな?

Img_5747

アンダーウエアは、モンベルのスーパーメリノウール。
ミッドウエアは、クシタニのウインドストッパーインナーシャツとモンベルの軽量ダウン。
登山をするので、モンベルのウエアをツーリングにも使っています。モンベルって日本人の体型にあってるし、海外のメーカー品より安いんです。登山用は「防風」に関しては、どうしてもバイク用が良く考えられていますが、「防寒」に関しては種類も多くいろんな状況に合わせることができます。(ちょっと種類が多すぎると思いますが、、、、)

アウターは、クシタニのアメニタジャケット。シルエットがタイト気味なのですが、下は軽量ダウンなので、きつく無く着ることができます。ちょっと寒いかなって思いましたが、大丈夫でした。
そうなんです「赤」なんです。
50歳も超えているのに「赤」なんです。

実は、いつも思うのは、バイクのウエアって「黒」ばかりですよね。排気ガスなどでの汚れが目立たないこともあるかと思います。ですが、サービスエリアのバイクにパーキングエリアに行くと、皆さん「黒」ばかりで、一帯が真っ黒!ちょっと異様な雰囲気なんです。
確かに黒もかっこ良いのですが、もっとカジュアルでも良いのでは?っていつも思っております。そんなこともあり、バイクウエアは、なんだかクシタニばかりになってしまっています。(もちろん、性能重視のウエアは、黒なんですが、、、、泣)

さて、パンツですが、
Img_5751

アンダーは、やはりモンベルのスーパーメリノウール。
アウターパンツは、これもやはりクシタニのEライドウオームパンツ。

この時期は、いろいろ悩んでしまいますが、皆さんはどのようにされています?

来週から寒くなるようですので、いよいよ本格的な「防寒」対策が必要になるんでしょうね。

2014年6月 1日 (日)

懐かしいKUSHITANI で、クラリティジャケット買いました。でも、夏に使える?

今まで10年以上も使っていたモンベルのジャケット

機能も問題無くツーリングに行く時は愛用しています。

ただ、ちょっと街乗りでは、いかにもバイク着って感じで、、、。


何かもう少しカジュアルなのが無いかと思って探してたら、雑誌に出てました!

フード付きで、ベンチレーションも良さそう!

メーカーはYAMAHA!


Img_2739

バイクはホンダですが、ま〜良いかな?青いラインも良さそうだし。流石にYAMAHAショップも近くに無いので、現物も見れないから、ネットでポチッと、、、、。

ん?

クシタニとのコラボ製品?

クシタニって、あのKUSHITANI??

もう何年もスクーターかバイクに乗っていない時期があって、すっかり忘れていました。

そうなると、やっぱりYAMAHAよりKUSHITANIでしょ!YAMAHAさんすみません。

で、早速、亀戸のショップに行ってきました。


Img_272211111

昔、ツナギを着てレーサータイプのバイクに乗っていた時が懐かしい〜。

ちょっとウキウキ。お店はちょっと狭いですが、品揃えはしっかりされていて、お目当てのジャケットを発見!

早速、購入〜。

Img_2735

サイズですが、てっきりLだと思ってましたが試着したらきつめでピッタリでした。ただ、秋冬は下にミッドウエアも着るので、LLでちょうどでした。

けっこう高いので、やっぱり安易にサイズを決めるとダメですね。


Img_2737


ちなみに、このジャケットは昔からあって、けっこう有名みたいです。

全く知らなかった〜。

http://www.kushitani.co.jp/kushitani-web/products/k2213.html

ちょっと生地が厚めで、夏に着れるだろうか?と思っており、ちょうど今日、31度になるとのことで、相模湖に行ってきました。


使った感想ですが、エアベンチがとても良く効いています。

タンディングポジションで、腕にあるエアの入り口が開き、スムーズに背中の後ろまで空気が流れます!


Img_2738


高速や市街地を走っていると、とても涼しいです。

ただし、信号でとまってしまうと、さすがに暑い。


あと、手首から肘までの部分は風が入ってこないので、若干汗ばみます。

袖の部分をオープンにすると、若干風が入り込むのですが、この部分にもベンチレーションって付かないかな???


2013年4月30日 (火)

びっくり! VANとBoat Houseがコラボ!

先週、名古屋に出張していたんですが、急遽、一泊しなければならなくなり、名古屋駅地下街のVAN ShopにYシャツを買いに行きました。

数ヶ月前に偶然、見つけたお店で、懐かしくてそれから出張した帰りに、ふらっと寄っていました。実は、VANはもう無くなったと思っていました。(首都高の浜松町近くにVANの看板が見えていたので、なんでかな?って思っていましたが、あまり意味も考えていませんでした。)
さて、白のボタンダウンを持ってレジで精算していると、ふっと懐かしいロゴが、、、、。
そう、学生のことろに、むちゃくちゃ流行ったあのブランド!
「Boat House」
Img_0667
そのときは、時間もなく、「なんでだろう?」「なつかしいね」って思っただけだったのですが、よく見ると、「あれ?VAN?」
そう、コラボなんです!!
Img_0666
びっくり!
ついつい、買ってしまいました。
Img_0659
胸には、ちやんとロゴが。
Img_0660
当時もBoat Houseを着ていた訳でもないのですが、やっぱり懐かしいので、ついつい、、、。   
お店の人に聞くと、すでに全国的にも売り切れが多く、在庫の問い合わせが殺到しているとのことです。知っている人は、待ちに待った発売だったようですので、とてもラッキーでした!
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ