旅行・地域

2017年9月27日 (水)

今年も行ってきました、秋の大雪山!でも、ちょっと遅かった。

去年、紅葉時期に大雪山(と言っても、旭岳に登りません)に行ってきて、その素晴らしい景色に、どうしても今年も行きたくて、行きたくて。

紅葉シーズン登山 その① 当麻乗越

去年は9月末の週末に行って、紅葉も終盤だったので、今年は9月中旬に行きたかったのですが、どうしても都合が悪く結局今年も9月23日と昨年と同じ時期になってしまいました。
ただ、今年はハードスケジュールでした。

金曜の最終便で千歳空港に着き、レンタカーを借りてそのまま旭岳ロープウエイ駐車場まで移動して、車中泊で翌朝6時のロープウエイに乗る予定です。
夜中の移動で一番心配なのは、動物が飛び出してきて車とぶつかること。そのため、対向車がいない場合は常にハイビームで走ります。
高速は問題ないですが、高速を降りて富良野までの山中には、道路脇には鹿が出てきているし、路上にはたぬきが出てきて、数回ひいいてしまいそうになりました。(お願いだから、出てこないでね〜。って感じです。)

駐車場についたのは、夜中の3時。始発まで寝袋に入って仮眠です。思ったより寒くなくて、3シーズン用の寝袋でぐっすりです。
朝起きたら無料駐車場は6割ぐらいは埋まっていましたが、ロープウエイは臨時便が6時前からでていたので、すんなり乗れました。



P9230002 今から登山開始の前の準備運動です。
どこへ行っても女性は男性より元気です。

私も出発です。
今回の目的は、当麻岳から旭岳を見ることです。



P9230031 全体的には、やはり紅葉はピークを過ぎているようですが、部分的にはまだ「赤色」が残っています。

P9230058

しかし、当麻乗越からの旭岳は、やはり紅葉が終わっており、色が抜けてしまって降ります。今年は、紅葉時期が早いそうです。

さて、ここからは当麻岳に向かって少し登りとなります。

途中で岩場を右に巻くところがあるのですが、ここは紅葉の中を歩く感じで、とても良かったです。

P9230113

ちなみに、当麻岳ってあるのだと思うのですが、どこが山頂だったのかわかりませんでした。


P9230141

どーん!

どうですか、当麻岳からの風景です。写真では分かりにくいですが、絶景で迫力があり、思わず「お〜っ」って声が出てしまいました。ここからの風景は、静かですが荒々しく、阿蘇や北アルプスにはない風景です。とにかく北海道って感じです(あくまでも個人的に持っているイメージからです)

ちょっと無理しても、きて良かったです。

今日は、このまま戻って、日帰り温泉に入って、ホテルに移動して、早々に寝ました。



で、翌日、、、、。

実は、今回北海道に来たもう一つの目的があり、それが「ナキウサギ」を見ることです。
以前から見て見たいと思っていたんですが、どこに行けばいいのか全く知らなかったので、今回は事前に調査しました。

どうも、望岳台の登山口付近で見れるようなのですが、詳細な場所は不明。昨日の宿のマスターが偶然にもナキウサギをよくご存知で、いくつかのアドバイスをいただきました。ただし、なかなか見ることはできないそうです。特にパッと行って、見れることはほとんどないとのことで、過度の期待はしないようにしましたが、でもできれば見たいですよね。

で、アドバイスに従って、早朝(できれば登山者が活動するまえ)に行く予定ですが、ちょっと遅くなり望岳台の駐車場に6時30分ごろに到着。もう、登山者が登り始めていました。

そこから、事前にグーグルマップで写真をみてガレ場の場所にあたりをつけていたんですが、途中で遊歩道がなくなっており、どうも場所が違ったようです。 

たまに、鳴き声が聞こえるのですが、全く場所がわかりません。
その中で、偶然にも大きなガレ場を見つけました。でも鳴き声が全く聞こえません。

とりあえず、アドバイスに従い、気配を消して静かに座っていたら、突然「ピピッ」っと鳴き声が!

思わず緊張です!

ドキドキしならが、ゆっくり探していると、、、、

いました!!
いました!!

岩の上に、ぴょこんっと座っています。

P9240276

ドキドキしながらシャッターを押しているので、ちょっとピントが甘いですが、それでも初めてで見れたのはラッキーです。

それから1時間ぐらいで5回ほど、出て来てくれました。
どうも、日が差した時に出てくる傾向があるように感じました。
ただし、鳴いたのを見れたのは1回のみ。そんにな頻繁に鳴かないんですね。

10時以降は2時間ほど待ちましたが、でてきませんでしたので、退散しました。もっと早い時間からここに来ていたら、もっと見れたのかもしれません。でも、場所もわかりましたので、次回にまた来たいと思います。

旭川空港から帰るので、途中美瑛によって行きました。すでに収穫がおわり耕されていましたが、綺麗に花が咲いているところもありました。

P9240348

あとは、お約束の旭川の回転寿司によって、秋刀魚のにぎりを食べて20時の飛行機で帰ります。

今回は、紅葉はほとんど終わっていましたが、念願だった当麻岳からの景色とナキウサギを見れたので、満足です。

来年もまた来たいと思います。




 

2017年4月17日 (月)

袋田の滝。それより食べログに出ていない美味しい蕎麦屋さん

4月に入って暖かくなってきたのですが、今度は天気が、、、、。

東京は冬は快晴ばかりで「雨」の心配なんてしないんですが、やはり春になると、雨が振ることを思い出してしまいます。

15日に開通した磐梯吾妻スカイラインに行く予定していましたが、天気が悪そうで、16日に変更です。

もともと茨城に立ち寄って宿泊予定でしたので、15日は天気が持ちそうな昼過ぎまでで袋田の滝に行ってきました。

袋田の滝といえば、氷結が有名だと思いますが、通常の時でもなかなか迫力がありました。
ちょっと写真ではわかりにくいですが、、、。

Img_9995

今回、実は滝より、もっと嬉しかったことが。

ちょうどお昼時でもあり食事でも、と思い「食べログ」で検索したんですが、なかなか良さそうなところがないのです。そこで、移動して別の場所でもと思っていましたが、ちょうど駐車場のとなりに、ちょっとひっそりな蕎麦屋さんが、、、。

名前は「よねや」。
店前で、ひっそり野菜を売られていました。

Img_0026

食べログには、お店自体が出ていません。
いかにもって言ったお土産やさんでもないので、なんとなく興味が、、、。

そこで、入ってみて「とろろそば」を注文してみました。

Img_0023

右手前の小皿が「とろろ」。
ところが、とろろというより、ほとんど「お餅」みたいな状態。
粘りがあると言うより、ほとんどかたまり。
これをすこしづつそばつゆに入れて食べるとのこと。

ん?
おいしい。

つゆに混ぜてそばに絡めると言うより、ほとんどとろろと抱き合わせでそばを食べるみたいな感じ。

それが、おいしい。
食べログに出ていなく、なんか偶然宝物を見つけたような感じでうれしい。
個人的にはオススメです(ただし、あくまでも食事は個人の好みですので、、、、)


帰りに、ちょっとした林間コースがありましたので、ちょっと撮影を。

Img_0032

とりかえた黒のフロントフェンダーが、なかなか良さげ。
(これも個人の好みですから、、、、)



2017年4月 2日 (日)

ちょっと時間があったので、東京の渓流へ

3月25日は、少し時間があったので近場に行ってきました。

いよいよ暖かくなってきて、山方面に行くことが「道に雪」が心配なくなってきました。
そこで、別の目的もあり、東京の渓谷に行ってきました。

Img_9898

秋川渓谷です。

本当に、ここが「銀座」「新宿」と同じ東京都とは思えないですよね。
なんやかんや言っても、東京も広いです。
Img_9880

実は、ここに来たのは「釣り」も目的なんです。
今日は、しませんが、次回のために視察です。
東京の魚はスレていてなかなか釣るのが難しいのですが、もう少し暖かくなると、少しは釣りやすくなると思います。

川辺でコーヒーを飲んで、ゆっくりです。
いや〜、静かで気持ちがいいです。

そして、帰りは、秋川からの帰りによく行く、日帰り温泉。

Img_9901

派手ではないですが、大広間も広く、風呂上がりにゆっくりできます。
風呂上がりは、やっぱりコーヒー牛乳!(立って腰に手をあてて飲みませんが、、、、)

お風呂でご飯を食べて一眠りして、また風呂に入っていたら、遅くなってしまいました。帰ります。


ちなみに、前回ZUMO590の問題点を書きましたが、今回、中央高速から首都高に入って新宿で、案内が「本画面、アナウンスと左上の矢印と異なっている現象」が出ました。

1219649


ガーミンさん、本当に修正をお願いします!



2017年3月26日 (日)

ZUMO590 リルート問題への対応策

3月20日に富士五湖を回ってきました。


富士山をぐるりと回って、富士五湖に行ってきました

その際に、先の使用でZUMOのルート作成で、ちょっとうまくいかないことがあったので、対応策を試してみました。

ZUMOの一番の特徴は、グーグルマップで簡単にルート作成して、それをZUMOに読み込むことができることです。(他の人にも共有できることもあるのですが、私は基本的にはソロなので、この点は関係ないです。)

ただ、ここで問題点があります。

グーグルマップのマイマップでルートを作成します。これは、ルートをドラッグして、本当に簡単に作成できます。
20170326_175300

出発地点と到着地点のみで、簡単にルートは作れます。
上の写真は、自分の行きたいところにマーカーを置いて、そこを通るようにルートの青い線をドラッグして、最終のルートに完成しました。

これを、ガーミンの無料ソフトのGarmin BaseCampで取り込みます。
20170326_174651

これで、コンピュータに接続したZUMO590本体に軌跡(トラック)として取り込まれますので、ZUMO本体のツールでルートに変換します。

ただ、この時にマーカーも取り込まれていますが、ルートには反映されていなく、あくまでも出発点と到着点の2ポイントのみになります。

1417878

このままでも、ナビとして使えるのですが、一度設定ルートを外れると、ナビが到着点へ(たとえば最短距離や最短時間のルートへ)リルートしてしまい、自分が通りたかったルートがなくなってしまいます。
これは、ZUMO660から590へ引き継がれていました。

この対応としては、二つあるようです。

①リルートしないで、自力でルートに復帰する。
一度外れたルートを自力で最初の設定したルート上に復帰する。その後、改めて最初に設定したルートにてナビを開始する。そうすると開始点か到着点のどっちに向かうか?を聞いてくるので、到着点を選択すると、ナビは何事もなく、最初に設定したルートでナビを開始するようです。 
ただし、時々、ルートから外れていないのに勝手にリルートすることも発生しました。もしかしたら、ちょっと数メートル程度ルートから外れたのかもしれません。

②ZUMO本体で、
立ち寄り地を設定する 
グーグルマップで設定したマーカーは、ZUMO本体には「お気に入り」に登録されます。そこで、お気に入りを経由地に設定します。ちょっと手間がかかりますが、10個程度であれば、数分でできます。
これにより、もしリルートしても、経由地をつないでルートができるので、最初の設定ルートとほとんど変わることがありません。多少、路地など細かい点で変わることがありますが、これはグーグルとZUMOと計算するアプリがことなるので仕方がないです。
そうすると、ちゃんと立ち寄り地も登録されます。
1418411

28641

出先でバタバタしたくないので、②が精神安定上良いかと思っています。

現時点で個人的に試してみた限りで、まだ他の方法もあるかもしれません。

ちょっと一手間かかりますが、それでもとても有用だと思います。
もう少し、使ってみて、何か気がついた点があれば、また書きます。




富士山をぐるりと回って、富士五湖に行ってきました

冬の時期は、積雪が怖くてどうしても、房総と三浦、伊豆半島をローテンションで行くことになり、さすがに飽きて来ました。


で、毎年3月中旬には、富士山の一周となります。
今年も、ZUMO590の動作確認と併せて富士五湖に行って来ました。

右回りですので、東名に向かいます。
20170325_01057

いつも迷う右コースと左コース。
ナビは、どのメーカーでも右を選択するようです。
ただし、今回は「渋滞」との表示がでており、迷わず左ルートへ!
20170325_00751

ただし、ほとんどの車が左コースなので、途中、渋滞していました。
右コースは、数台がスイスイ走っていて、なんとなく騙されたような、、、、。

さて、最初は個人的には好きな富士山の南を走る県道23と152号線。
特に5月は緑が綺麗で、とても気持ちが良いです。
今年は、まだ雪が多くてびっくりです。

20170325_01331

途中の水ヶ塚駐車場も、雪!
昨年は、まったく雪がなかったような、、、。

★南側からみた富士山
Img_9800

★南西側から見た富士山
白糸の滝の駐車場からです。岩肌が筋になって出ていて、ちょっとかっこいいです。
Img_9823

①本栖湖(北西側)と富士山
いよいよ、富士五湖です。
Photo

②精進湖(北西側)からみた富士山
20170325_234740

③西湖(北側)から見た富士山
Photo_2

ちょっと霞んで来て、分かりにくくなってきました。

④河口湖(北側)から見た富士山
Photo_3

⑤山中湖(東側)から見た富士山
Photo_4

さすがに午後になって陽も傾いてくると、綺麗に見えなくなって来ました。

今回は、東西南北から富士山を見たのですが、やはり方角によって富士山の「顔」も変わりますね。次回はもっと早い時間だと、もう少し綺麗に見えるかもしれません。

このまま帰ろうかと思いましたが、中央高速が事故渋滞のようで、東名も渋滞しているので、いつもの相模湖近くの日帰り温泉に寄って、今日はゆっくり帰ります。

で、ゆっくりしすぎて、帰りは暗くなってしまいました。
Photo_5

ナビのZUMOは、走行ログを取れるので、帰って来てからも通った道が見れるので、ちょっと楽しいです。
ところどころ、経由地を設定しております。
この辺は、次回改めて書きたいと思います。
20170326_03309



2017年3月 9日 (木)

ZUMO660で、ちょこっとツーリング

友人から借りたZUMO660でツーリングに行ってきました。

ツラーテックの鍵付きホルダーでマウントしています。これで、盗難を心配してインターのサービスエリアでいちいち外す必要がなくなり便利です。

Img_9725


目的地は、房総半島の州崎灯台。
今までだったら、目的地をナビで選択して最短時間(または距離)でルートが決まって、そのまま出発でした。

今回は、前日にグーグルマップで、どの道を通って行くかを地図を見ながら、細かく設定です。グーグルマップは、ドラッグするだけでルートを簡単に描けるのが便利ですよね。国道ではなくて湾岸沿いを走ろうと思います。これと同じことをナビで設定するには1時間ほどかかると思います。

Photo

航空写真で、海辺の道もバイクが通れそうなので、設定しました。

2

これをGPXファイルに変換して簡単にZUMO660に入れることができます。結構、楽しいですよ。
実は、この海水浴場の道ですが、海の砂が結構道に積もっていて、ちょっと怖かったです。あまりにも、海に寄りすぎていました。

Img_9685

ちなみに、州崎灯台。
Img_9680

帰りは、金谷〜久里浜のフェリーにしました。
思った以上にバイクが多かったです。
フェリーに乗るのは昨年の熊本以来で、ちょっと緊張。

Img_9692

Img_9699

ZUMO660は、走行ログも自動的に取りますので、帰った後に別の楽しみがあります。

ちなみに、行きは右側の高速+国道。帰りは左側の海岸沿いの県道や路地。

20170309_222201

今までだったら、目的地の往復か、立ち寄り地点が数カ所ぐらいで、有名な道路以外は、何も考えずに国道でたんなる移動に終わっていました。

途中、どの道を通って行こうか考える、新しい楽しみがあると思います。




2017年1月 1日 (日)

2016年の登山記録

新年、あけましておめでとうございます。


さて、先程はツーリングで昨年を振り返り ましたが、今後はトレッキングで振り返って見ます。
と言っても2015年と違って、2016年は夏山シーズンの土日に仕事が入ったことや、仕事が入らなかった日は天気が悪かったこともあり、近場にちょこっとツーリングと合わせて行っただけで、ほとんど行けませんでした。

①立山での雪中テント泊(5月1日)
Photo

この日は、天気が悪いため私の技術では雄山への登れず、結局温泉に入ってゆっくりして帰りました。(それはそれで、楽しかったです)


②リベンジの立山(5月21日)
Photo_2

立山へ前回のリベンジ!
この3週間で雪がだいぶ少なくなりました。

夏山は、まったく行くチャンスがありませんでした、、、、。

③紅葉の大雪山(9月24日)
Photo_3

出張に合わせて、初めての大雪山。
おもわず声がでました。
このスケールの大きさはさすが北海道って感じです。

④3度目の立山(10月2日)
Photo_4

大好きな立山。
ただし、今回は日帰り。
稜線でここだけちょっと雰囲気が違う。
もちろん、紅葉も綺麗でした。

⑤千畳敷カール(10月9日)
Photo_5

お手軽なコースなので、テントを背負っても大丈夫!
翌朝の日の出も綺麗でした。


振り返ると、夏山は行けませんでしたが、紅葉時期は3週連続で行くことができました。

今年は、スノーシューで雪中キャンプもしてみたいです。




 




2016年12月31日 (土)

今年のツーリング記録 2016年

今年も、いよいよ数時間のみになりました。

思い起こせば、新年早々エンジンかからない病が発症し、年末の再発に終わったことになります。それでも
途中で発症することもなく、仕事が忙しかったことと、休日の天気が悪かったことなどもありましたが、距離として、だいたい1万キロぐらい走ったと思います。

20161231_173154


ログを記録し忘れたこともありましたが、こうして見ると、いろんなところに行ったと思います。(北海道は、飛行機&車でした。)

その中でも、熊本(阿蘇)のツーリングが良かったです。
晴れ男の本領発揮で全行程で快晴で、気持ちが良かったです。
Img_8144

今は草千里まで通行可能になったこともあり、必ず来年も行こうと思います。

あとは、GPSログを見て見ると、中部と新潟エリアが抜けているようなので、来年は是非行きたいと思います。(できれば、紀伊半島も行って見たいです)

来年早々に、一時戻ってきたスーパーテネレですが、本格的に原因追求と修理に入る予定です。復帰時期がまだ不明ですが、きっちりと直って戻ってくることを期待しています。

とにかく、安全運転で!

2016年10月14日 (金)

紅葉シーズン登山 その② 立山

先週の紅葉シーズン登山 その① 当麻乗越 に続いて、今週は立山に行ってきました。


本当は、仕事スケジュール調整が完璧で、10月1日(土)、2日(日)と2日間キープできたので、テント泊して、紅葉を満喫して温泉、ビールを予定していました。

しかし、天気が、、、、、。
天気予報も、土曜早朝のライブカメラもガスで真っ白、さらにカメラレンズに雨が、、、。さすがに、土曜は中止です。

で、翌日の日曜。
ライブカメラは、、、、、、

1_img_8709

がーん、真っ白。
しかし、天気予報は、、、、

2_img_8710

9時以降は天気。

さー、どうしよう。
一応、ケーブルは予約済み。
今日を逃すと、確実に今シーズンの紅葉の立山は無しに。
そうなると、行くしかないですね。

早速、電車に乗って立山駅へ。
3_20161014_191715

天気が悪いせいか、早朝なのか紅葉シーズなのに観光客はまばらで、ケーブルの待ち時間も無し。ちょっと拍子抜け。

4_dsc00187

室堂についても雲で雄山は見えず。
やっぱり、天気はダメか、、、。

この時点で9時。天気予報では、晴天になる予定。
とにかく、一の越に向かって、歩きましょう。

すると、、、、、

5_img_8714

日頃の行いが良いのか、単なる天気予報が当たったのか、雲がはれて来て雄山も見えて来ました。
明るくなってきたので、紅葉も綺麗に見えて来ました。
ただ、ちょっと紅葉はベストが過ぎてしまっています。

テンションも上がって来ました。

6_20161014_191927

一の越に着いた時は、完全に青空に。
ここから、雄山に向かって登りです。

さらにテンションアップ!

途中で振り返ると、結構な迫力。
人も増えて来たような、、
7_img_87272

山頂に到着。
夏山時期は500円でおはらいがあるのですが、すでに店じまい(?)でした。
8_20161014_192337

またまた、振り返ると気持ちが良いです。
9_dsc00214

今日は、このまま雷鳥沢をまわります。

大汝山と黒部湖。
気持ちがいい〜。

10_dsc00220

立山でも、ここだけ雰囲気が違う、稜線。
11_dsc00224

風も比較的穏やかで、空も真っ青で気持ちがよく、ゆっくりゆっくり味わうように歩きます。

12_img_8739

13_img_8794

14_dsc00233

私の好きな大日岳は雲で見えませんが、とても綺麗です。
もう、写真を撮ってばかりで前に進めません。


15_dsc00242

16_dsc00251

降りてくると、もう360度紅葉です。
もう1週間、いや数日早いとベストだったかもしれません。
いやいや、そこまで贅沢を言ってはいけないですよね。

本当に綺麗です。

本当なら、ここで温泉に入ってビールなんですが、今日は時間がありませんので、このまま室堂へ向かいます。

実は、ここからが一番辛いんです。
ぐるっと歩いて、最後に雷鳥沢からの登り。
ま、今日はテントを担いでいないので、まだ楽ですが、、、。

最後にミクリガ池。
17_dsc00266

ちょっと雲がでてきて雄山は見えませんでしたが、なんだかホッとします。

日帰りなので、ゆっくりできませんでしたが(そうは言っても、相当ゆっくり歩いていますが、、、)、ギリギリ紅葉も見れて、ともて良かったです。
また、来年も来ます。

紅葉シーズン登山 その① 当麻乗越

登山での紅葉シーズンとは、9月下旬〜10月上旬の2週間で、土日は2回しかありません。しかし、紅葉は数日、長くても1週間しかなく、天気が悪ければ、もう来年まで待たなければならない。


だから、この時期は、
①とにかく土日に仕事を入れない!
②天気が良いことを祈る!
あとは、1週間前から天気予報やライブカメラを毎日みるだけ。

その中で、一度は行って見たかった大雪山、それも紅葉シーズンにと思っていたんですが、なんとちょうど日曜に札幌に出張と言う、大チャンス!
そうなるともう金曜に1日余した夏期休暇を当てて、行くしかありません。

本当なら、大雪山は旭川空港がベストなんですが、贅沢は言えません。千歳空港からレンタカーを借りて、美瑛へ。
雨でしたが、青い池や美瑛の風景を堪能し、ホテルへ。

さて、問題の天気ですが、前日は雨でしたが、天気予報では翌日は晴れ。
期待は膨らみます。

で、ついに当日。

6時始発のロープウエイに合わせて5時過ぎにホテルを出発。

ん?
星が見えない。
雲が空を覆っている。
あれ?今日は天気がいいのでは???

ちょっと不安になりましたが、明るくなると晴れるだろうと、出発!

しかし、、、、
20161013_230722

明るくなっても、完全にガスっている。
ええ〜、どうして??


とにかく、今はロープウエイ乗り場に、、。

と、思ったら、、、、。
どんどん、ガスがはれてくるじゃないですか!
乗り場近くになると、完全に青空が!

テンションもアップです
20161013_230751

ロープウエイ乗り場に6時前に着くと、思ったより人がいなく、無料駐車場も半分もうまっていなく、乗り場に列もありませんでした。

ちょっと拍子抜け。
Img_8561


ロープウエイからは、下界に広がる雲海が見え、とても綺麗でした。
降り場の駅も人が少なく、静かでおちついた早朝の空気が流れています。
P1140324

姿見の池からの旭岳。
ちょっと逆光で、、、、。
P1140331

ただ、夫婦池は早朝の静けさでとても綺麗でした。
P1140350

さて、いよいよ、出発です。

道はときどき泥道の箇所もありますが、全体的に整備され、とても歩きやすいと思います。

途中で、紅葉が綺麗で、なかなか進みません。
Img_8563

Img_8571

20161013_231232

中岳温泉との分岐になります。
時間がないので、とにかく当麻乗越方面へ
Img_8577

ピウケナイ沢も、前日が雨だったのに、まったく濁りもなく、増水もない。
置石があり、問題なく渡れます。
P1140401

川を渡り、しばらく歩いて、ふっと後ろを振り向くと、、、
20161013_231329

雄大な風景が広がります。

しばらく歩くと、いよいよ当麻乗越に到着です。
あっと言うまって、感じでした。
Img_8587

もう、ここからは絶景です。

Img_8617

一番見たかった沼の平の最高です。
Img_8590

また、横を見ると、本当に壮大です。
Dsc00140

ここで、おにぎりを食べ、
Dsc00127

カップラーメンを食べ、
Dsc00121

コーヒーを飲んで、ゆっくりしました。
いつまでいても、まったく飽きません。

そうは、言っても、そろそろ戻らないと、、、、。

で、帰りは今朝と違って日も高くなり、色合いがさらに綺麗になります。

ロープウエイ駅周辺もとても綺麗でした。

P1140495

こんな、好条件がそろうことはなかなか無いと思います。

できれば、来年も来たいですが、、、、、。

とにかく、今年の紅葉登山 第一弾の当麻乗越(大雪山)は、大満足でした。



より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ