趣味

2018年5月 3日 (木)

素人がバイクにフォグランプ取り付け スーパーテネレ

以前から気になっていたフォグランプがあり、ネットで注文していたんですが海外メーカーからの入荷の見込みがまだないとのことで、半分諦めながらそのままにしていました。すっかり忘れていた時に、入荷のメールがあり、2日後には品物が届きました。

Img_2403

中は綺麗に緩衝材で包まれていました。

Img_2404

ツラーテックのフォグランプです。

Img_268

実は、ショップからLEDのフォグであればすぐに入荷できるとのことでしたが、この長細いデザインが気に入っているんです。個人的にはかっこいいと思います。

購入してから言うのも変ですが、私は電装品に関しては全く素人です。

バイクショップで最初に取り付けてもらったナビの配線を利用してナビの付け替えやドラレコを取り付けていましたが、本当に正しく配線されているのかちょっと不安なんです。今のところバッテリー上がりや、ヒューズ切れ等が起こらないので、そのまま使っていますが、、、、。

ただし、今回は消費電力が大きいこともあり、今までの回路は利用できないと思いますし、製品にはリレーを含めた配線もセットになっていますので、個別に配線することになると思いますが、自分でできるのだろうか?
バイクショップにお願いしようかと思いましたが、GWのツーリングには取り付けて走りたかったので、今回は自分で設置することにしました。

配線図は、これ。
基本的にはシンプル。

Img_2687

実は、フォグランプですが、2つセットではなくて、1つづつの販売となっています。メーカーによるとフォグとキセノンランプと左右別々に付けることが考えられているようです。
そのために、リレーもスイッチも二つになります。

ここで、素人の限界が、、、。
リレーが2つも問題ですが、それよりスイッチが左右別になるのは避けたいのですが、やり方がわからない。
同封された説明書ですが6ページ程度あるのですが、どうも車用のフォグの説明書を一緒になっていて違うデザインのランプの記載もあり、バイク用の説明は添付のページのみ。それも多国語。

とりあえず、仕方がないので、二つそれぞれ配線しました。

Img_2685

スーパーテネレはもともとバッテリー周りが隙間なく配線されているのですが、もう過密状態。できるだけ余分な電線はカットして短くしたのですが、綺麗に整理できていません。次回、改めて綺麗にしようと思いますが、大丈夫なのだろうか???

Img_2436

ただし、外観はかっこいい〜。(自画自賛)
さらに引き締まった感じがします。

Img_2681

わかりにくいですが、スイッチが左右に二つ。
少し走ってみましたが、やはりスイッチが二つは面倒です。
なんとか、一つにしたい。

一番すっきりするのはランプ接続線を二つに分ける方法だと思うのですが、一体何ワットなのかもわかりません。付属のリレーは12Vとしか書いてないので、このまま二つのランプを付けることができるのか?市販の360W用のリレーに変えれば良いのか????

完全に素人の限界です。

ん?
そっか!
アクセサリー電源からスイッチ、リレー間で二つに分岐させればいいのでは?ここなら流れる電流も大きくないので、二つに分岐させても問題ないのでは?

で、実施してみると、とりあえず問題ないように動きました。
(もし、間違いがあれば誰か教えてください。)

あとは、スイッチの切り替え時の動きに力の抵抗がかからず、ちょっと触った程度でONになってしまうので、いずれ汎用品に付け替えるかもしれません。

Img_2682

あと、気になった点は熱を多く持つようなのですが、ランプの中の配線は大丈夫なんだろうか?説明書に絵でランプ内での配線に関して注意喚起されているのですが、実際にはそのようにならないので、心配です。

とりあえず、これでしばらく走ってみようと思います。

配線はともかく、デザイン的にはとても良いので満足しております。










2018年4月 9日 (月)

ポチッとしてしまった、DIGISLIDER MOTORIZED WING ARM CAMERA SLIDER

最近、タイムラプスにはまってしまっています。

まだまだ、初心者で夜から日の出までの露出調整に苦労していて、なかなかうまく行きません。それでも、特に雲の流れが綺麗で、楽しんでいました。
ただ、動かない画面では物足りなくなり、SyrpのGenie miniを購入してパンを取り入れていました。
でも、人間の欲ってどんどん大きくなり、今度はスライドが欲しくなります。
私はバイクで移動するので、大きなスライドレールは持ち運ぶことができず、それに電動モーターも必要なので、とても高価になり、ちょっと無理かな〜って思っていました。
が、、、、、、、
ネットを見てみると、アーム式で左右に伸びてカメラは正面を向いたままで横にスライドできる機材を見つけました。ただし、あくまでも手動で動画撮影用のようです。長時間のタイムラプスなので、どうしてもゆっくり電動で動き、シャッターに合わせてストップしなければなりません。
で、、、、、、、


見つけました!


DIGISLIDER MOTORIZED WING ARM CAMERA SLIDER FOR VIDEO & TIME LAPSE


電動で動き、搭載重量が2.4Kg。

これなら、私のマイクロフォーサーズであれば、雲台も入れても使えそう。
それに、(比較的)安い!

ただし、ネットを探しても、ほとんど情報がありません。日本語でのレビューも無いようです。

うーん、こまった。
品質はどうなのか?
ちゃんと使えるのか?

メーカーのHPを見てみると、動画もでていてなんとなく問題ないようですし、レールなど他の製品も作っているよう。でも、手作り感満載で、、、、。

で、散々悩んだ挙句に、ポチっとしてしまいました!!

で、4日ほどでイギリスから到着です。(早い!)

Img_2383_2

箱はFedExの箱で、なんとなく他で使用した物を流用しているよう。
この時点で、少し心配に、、、、。


そして、いよいよ開封〜。

Img_2384_2




なんと、英字新聞が緩衝材がわりになっていました。
なんとなく、個人のオークションで購入したみたいです。
さらに、心配に、、、、。

Img_2385_2


製品が入っていると思われる個装箱にも製品名などの印字もなく、完全な無地。
秋葉原でバクルのHDを購入したみたい。


さらに、心配に、、、、


いよいよ、最終開封〜

Img_2386_2



おおおおお〜

一応、くり抜きで製品が保持されていました。
マンパワーで作成しているようですが、丁寧な感じがしました。
少し、ホッとしました。


Img_2387_2


これが、同封されていた部品です。


①本体
②コンチローラー
③本体との接続コード
④カメラとの接続コード
⑤オリンパス E-M1 IIとの接続アダプタ
⑥単3電池のバッテリーケース


別売として、バッテリーもありましたが、この会社の品質が不明だったので、バッテリーは今持っているモバイルバッテリーで代用しようと思い、購入しませんでした。メーカーのHPには、アマゾンで安いバッテリーは推奨しないと書かれていました。ただ、後から思うと、値段も高くなかったし、12Vなので、購入してもよかったかもしれません。

今回は、取り出しただけですが、最初に思ったのは「重い」。

マニュアルもないので、ちゃんと使えるのか少し不安ですが、次回は実際に使ったレビューをしたいと思います。

2017年12月 3日 (日)

バイクにドライブレコーダーを設置。でもメーター周りが、、、

最近、あおり運転がニュースでも取り上げられています。私は、ほとんど経験が無いのですが、万が一事故になった時にやはり証拠映像があると、その後の対応が比較的スムーズに行くのでは無いかと、以前からドラレコ導入を考えていました。もちろん事故を起こさないことが一番大切なんですが、万が一ってこともありますしね。勤めている会社の車には全てドラレコが導入されています。

ただし、バイク用となると販売されている種類も少なくて、導入するキッカケがありませんでした。

個人的には、ドラレコで優先する条件は、
①付けっ放しでも盗難されにくい
②バイクのバッテリーから電源供給できる
③防水
④価格が高くない
やはり付けっ放しで、意識しなくても自動で録画されていれば良い。動画は別にアクションカムを使っているので、画像は記録として満足出る程度でよい。

で、ちょっと良さそうな物を見つけました。

Img_2067




MOTOR DV188です。

写真のとおり、完全に中国製です。
ただ、amazonのレビューを見ていると、そんなに悪くなさそうですし、ソフトのアップデートも行われていて、メーカーの対応も良さそうでしたので、購入してみました。

個人的なメリットは、
①本体の取り付けは単なるカメラネジですが、カメラや電源コードが繋がっていて本体を取り外しにくく、また本体だけ持ち帰っても役に立たないので、盗難されにくいかな?
②カメラが2台あり、前後を写せる(後方は追突用)
③カメラの画像が本体で写せる
④衝撃があると自動で録画保存され上書きされない
⑤カメラは防水(ただし、本体は防水ではない)
⑥価格もむちゃくちゃ高価ではない

早速取り付けて見ました。
電源ですが、最初はナビのZUMO590のコードにUSBがあるので、そこに接続しようと思いました。

Img_2045




ただし、もともとiPhone/iPad専用となっていることもあるのか、電流が不安定なのか録画が切れてしまったりしました。
そこで、ナビへの供給線から分岐して接続することにしました。ヒューズボックスからリレーを介して電源を取ろうかとも思いましたが、必要電力がナビと合わせても多く無いようですし、今後ファグランプの増設を考えているので、その時にリレーでの接続を新設しようと思いました。

Img_2061




前方のカメラは、ナビ用のバーに接続しました。

Img_2064




後方のカメラは、トップケースの下でテールランプの上に粘着テープで固定しました。コードも繋がっているし、カメラ自体は軽いのでテープだけでも大丈夫でしょう。

で、本体もナビ用のバーに設置です。

Img_2051




なんだか、メーター周りがパネルばかりになってしまって、、、、。

メーター、ナビ、レーダー、そしてドラレコ。
さすがに、ちょっとやりすぎなような気がします。ドラレコ本体は防水ではないので、ボタン部とメモリーカード部は透明のテープを貼って対応しようかと思っていますが、最終的には本体もビニール袋にいれてシート下とかどこかに収納しようかとも思っています。あくまでも記録用なのでモニターが見えなくても良いかな?

設置しただけで、実際に使っていないので、次回は使った感想を書いて見たいと思います。

2017年11月26日 (日)

今年最後の北上ツーリングと防寒対策&祝3万キロ

11月25日、ここ数日ちょっと暖かくなりましたが、いよいよ冬に突入モードになって来ました。

そこで、ツーリングもこれからは「雪」が出てくる時期になりますので、(たぶん)今年最後の北上ツーリングとして、妙義山と釜飯を食べに行って来ました。 

最初に、途中で3万キロ達成です。ちょうど3年になるので1年1万キロのペースです。年に1回だけ遠距離ツーリングしながらちょこちょこソロで出かけています。
20171125_205720

妙義山自体は紅葉は終了していましたが、麓はまだ紅葉がギリギリ残っていました。

Img_1954
こうやって見ると、やはりスーパーテネレは自然の風景に似合いますね。
GIVIのトップケースも重厚感があって、なかなか良いと自画自賛。

Img_1978
めがね橋にも行こうかと思いましたが、もう紅葉が終わっているようなので、そのまま横川の釜飯に!

Img_1997
今は、東京駅でも購入できるので、ちょっと「ありがたみ」がなくなってしまいましたが、やはり軽井沢近辺に来た時はついつい横川駅付近のドライブインに寄ってしまいます。
昔は北陸方面の特急電車で購入していたことを思い出します。

さて、今日はこのまま近くの温泉に寄って帰宅です。
座敷の大広間の有無が選択条件の第一位です。
毎回、風呂上がりに食事するのですが、きょうは釜飯を食べたので、いつもの「これ」のみ。

Img_1999
ついついゆっくりしすぎて、帰りはもう暗く、気温も下がって来ました。
今日は、日中は15度弱でしたが風もなくバイクから降りて陽に当たるとポカポカ陽気でした。帰りは日が落ちて10度以下で7度程度だったと思います。
前回は、10度をしたまらなかったので、今回は少しアンダーを変更・追加して防寒対策をしました。
Img_2002
アンダー:モンベルの厚手のウール
ミッド:クシタニのウインドブロック
ミッド:モンベルのライトダウン
オーバー:クシタニのゴアテックス
Img_2004
下半身は、
アンダー:モンベルのウール
オーバー:クシタニのエクスプローラージーンズ

前回、足元が寒かったので、今回からスキー用のソックスに変更です。

これから、いよいよ冬本番となりますので、上半身はダウンを厚め、下半身はオーバーパンツになるかもしれません。

20171126_114020

2017年11月12日 (日)

11月の紅葉ショートツーリング 2つ

10月は車検と仕事と悪天候が重なって、全くバイクに乗れていませんでした。悶々とした日々が続き、梅雨時期と同じでついついポッチっとしたり衝動買いをしてストレス発散しておりました。


やっと11月に入って、週末に時間を取れるようになったので、紅葉を見にショートツーリングを2つ(厳密に言うと3つ)に行って来ました。

①11月3日 日塩もみじライン〜ハンターマウンテン
土日が週連続で季節外れの台風が来て、やっと晴れた3連休。多くの人が一斉にドライブなど旅行に出かけることになり、やはり渋滞が随所に発生していました。
それでもビックしたのはサービスエリアに入るのに1キロ以上も前から路側帯に渋滞です。走行車線と違って駐車場の満車なので、入れるまで1時間以上かかるんじゃ?(私はバイクなので、関係なかったですが。)
それよりびっくりしたのが、女性用トイレの列。100メートルはあったと思います。(私は男性なので、関係なかったですが。)
走行中、トイレに行きたくてもサービスエリアに入るのに時間がかかり、やっと入ってもトイレに入るのに時間がかかって、、、、きっと地獄を味わった方もおられるのでは?

そんななか、予定より1時間程度遅れてしまいましたが、最初の目的地の龍王峡。

Img_1781

Img_1772

紅葉は少しくすんでいるようにも思いましたが、なかなか良かったです。
時間が少し遅くなっているので、ちょっとだけ散策して、出発です。

そのまま、日塩もみじラインへ。

20171112_180457

写真は撮れなかったのですが、とちゅうで「真っ赤な」もみじがありました。もみじと楓と区別がつかなかったものも多いですが、とても綺麗でした。思ったより車も多くなく、ゆっくり走れました。
途中の峠のドライブインで休もうと思っていたのですが、あまりにも気持ちが良くてスルーしてしまいました。

で、そのままハンターマウンテンへ

ここは「紅葉リフト」みたいな名称でゴンドラリフトで山頂付近へ。

Img_1792

途中もとても綺麗でした。

Img_1806

実はあまり期待していなかったのですが、乗って正解でした。
麓に戻って来てから、レストランで黒ごまラーメン。
なかなか美味しかったです。

Img_1811

バイクのケース用にステッカーを購入〜

20171112_182650

帰ろうと思いますが、すでに高速は大渋滞。
それで、温泉に入ってゆっくりしてから帰ります。 

温泉の駐車場でパチリ

Img_1812

バイクに乗れなかった時期に、衝動買いしてしまったGIVIのトップケース
なかなか、似合っていますよね。


②11月12日 竜神大吊橋と新そば
実は、11月5日も相模湖に行って来たのですが、しょっちゅう行っているので写真はなし。紅葉も始まりかけでした。

そこで、今回は茨城県へ。これからは「雪」があるので、今年最後の北上になるかと思います。あとは、房総とか伊豆とか北上でも秩父程度になるかと思います。

夕方には戻ってこないとダメでしたので、竜神大吊橋に行って近くの蕎麦屋さんで新そばを食べて来ました。

Img_1905

東北とか登山での紅葉と比較すると、どうしても物足りないのですが、これは時期的な問題か?それとも場所か?
ただ、それでも綺麗です。橋も思ったより大きく、見応えはあります。

20171112_173316

で、帰りに蕎麦屋さんへ。
食べログでの評価が高いお店は、このような地方ではどうしても混雑してしまうので、半分飽きられていましたが、5分程度待つだけで入れました。

十割蕎麦と天ぷら

Img_1922

そばはもちろん美味しかったですが、それより驚いたのが天ぷら。
特にナス!あんなナスの天ぷらは今まで食べたことがないです。

ごちそうさまでした!

今回の気温は、15度〜9度程度で、ウエアは
ヒートテックのアンダー
ウンドブロックのミドル
薄いダウン
防風ジャケット
皮パンツ

日中は暖かかったですが、早朝は足元から風が入り込んで、少し気になったので次回は長めのソックスが必要かも。

20171112_173945_2

2017年6月30日 (金)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー⑤(GOLF:日本のコースに対応?)

遅くなりましたが、先日コメントにて質問があった、「ゴルフナビで日本のコースに対応しているか?」を確認しました。

その前に、私はゴルフをしないので、アプリケーションの「GOLF」を使ったことがありませんので、今回の確認方法が間違っているかもしれませんので、ご理解ください。

さて、最初にゴルフコースのデータをiPhoneアプリの「Connect」でダウンロードします。

20170630_0_40_53


今回は、多摩川ゴルフ倶楽部〜コーライをダウンロードしました。

20170630_0_41_39

ガーミン 5Sは英語版ですが、問題なくアプリとは同期を行いました。

ただし、やはり本体は英語版ですので、日本語のコース名は表示できませんでした。コース名の日本語(全角部)は空欄(スペース)になっていて
「〜」のみ半角データになっているのか表示されていました。

76tf1852

コースについては、ちゃんと表示されているようです。

76tf1913

少し操作してみましたが、ちゃんと動いているように思います。

もちろん、実際に多摩川ゴルフ倶楽部のコースでプレイしたわけでもないですし、先に書きましたが、操作そのものが使ったことがないので、これで良いのかもわかりません。

ほとんど、参考にならないかと思いますが、すこし試してみたので、報告いたします。









2017年6月25日 (日)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー④(1週間普段使い)

ちょっと遅くなりましたが、ガーミン フェニックス 5S 英語版で普段使いで1週間間使ってみました。

①外観

以前にスーツにスーツに似合うかどうか?を比較しました。

この時期、シャツが半袖や長袖でもオフィスでは袖をまくることも多く、時計が目立つことになります。5Sは本体が小さく、デザインもシンプルなので、マッチしていると思います。また、色もブラックなので変に目立つこともなく、良いと思います。

液晶画面も購入前は小さいのでは?と心配していましたが、時計として十分だと思います。

あとは、やはり軽いので、一日中使っていてもまったく問題ありませんでした。

②バッテリーの持ち
ライフログですので、GPSも使うこともないのですが、最初はちょこちょこいじっていました。そのような状態で1週間経過してバッテリー残長が18%でした。カタログでは9日間バッテリーがもつとのことでしたので、記載通りかと思います。

Img_0648

その間に4日ほど出張で充電できないので心配していましたが、まったく問題ありませんでした。

ただ、充電接続部が特殊な形状で、3J HRと違って接続部のみのアダプタがないので、専用コードごと持ち歩く必要があります。3J HRはコードは汎用のUSBケーブルが使えたので荷物がすくなくて便利でした。
コード一本ですが、出張用ポーチに入れっぱなしにするには2本必要になるので、、、、。

③操作性
実はこれが一番期待していなかったことで、良い意味で裏切られました。
ボタンによる液晶表示が機敏になったように思います。3J HRと比較して、すこしキビキビ動くような感じがします。

なお、起動時間は半分程度になりました。ただ、電源をオフにすることがないので、これはあまり恩恵はないように思います。

起動時間比較

今後は、色々使ってみます。

2017年6月20日 (火)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー②(スーツに似合うか、fenix 3J HR比較)

ガーミン フェニックス 5S英語版を購入した理由に、ライフログを取りたいことがありました。

以前に、ガーミンフェニックス3Jとスントスパルタンを比較したときは、スパルタンの方がシンプルな形であり、似合っていたように思います。

今回は、フェニックス5Sで見てみました。

Img_0646

ちなみに、フェニックス3Jでは、
Img_9439

横から見ると、 
Img_0643

ちなみに3Jは、
Img_9444

やはり、5Sのほうが、デザインがシンプルなので、スーツにも似合っていると思います。それに小さいこともあり、シャツの袖の中に入ります。3Jはでかいので、いつもシャツの外にでており、ちょっと違和感がありました。(あくまでも、個人的な感想です)

いかがでしょうか?


さて、前回コメントにて英語版について質問をいただきました。
①GPSがみちびきに対応してないと思うが、GPSの捕捉性能はどうか?
②ゴルフが日本のゴルフ場に対応しているか?

これについては、改めて確認して報告させていただきます。

2017年6月18日 (日)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー①(fenix 3J HR外観比較)

欲しかったガーミン フェニックス 5S サファイア ブラックですが、日本では販売していないので、いつものようにeBayで購入しました。

Garmin Fenix 5S Sapphire Black を個人輸入しました


英語版になってしまっても欲しかった理由が、
フレームもベルトも両方「黒色」がかっこいい
②ライフログをとりたく、スーツにも違和感がない
今回、①をフェニックス 3J HRと比較してみます。

Img_0652

やっぱり、黒がいいですね〜。
似ている表示デザインで3J HRと比較すると、やはり5Sは液晶部が小さいですが、意外と見やすいです。もちろん、普通の腕時計より表示部はお大きいこともありますが。

Img_0653_3
ベルトも含めて比較すると、全体的に小さいことがよくわかります。

Img_0654

斜めから見ても大きさの違いがわかります。

でも、やっぱり黒は引き締まっていてカッコ良いです。
(あくまでも個人の感想です)



2017年6月11日 (日)

Garmin Fenix 5S Sapphire Black を個人輸入しました

登山でガーミン フェニックス3J HRを使っているんですが、ライフログを取りたいと思っていたんです。ただし、やっぱり外観がイカツイ感じで、ちょっとスーツ姿には抵抗がありました。

以前に、SUUNTO スパルタンも試してみましたが、やはりリストでの心拍数を測定できないことと操作性も自分には合いませんでした。

そんな時、ガーミンから5Sが発売!






と思ったら、「サファイヤ」や「ブラック」がなぜか日本で発売にならない!


きっと大人の事情っていうのがあるのだと思いますが、、、。バイク用ナビのZUMOも10年前の型番を今も売り続けている。(この神経が信じられません)もっと日本の消費者のことを考えてくれてもいいかと思います。

さて、日本で発売している5Sは「グレー」「ホワイト」の二色。仕事にも使いたいので、選択肢は「グレー」となりますが、これが安っぽくて、、、、パス。それに登山に使うのでやはりサファイヤグラスでないとすぐに傷がついてしまいます。

日本に無いなら、並行輸入品と思うのですが、アマゾンではとても高価だし、手元に届くまで時間もかかります。





そうなると、いつものeBay !





で、購入しました。

Img_0552




さすがに関税がかかりました。(思ったより安かったです)

Img_0555




Img_0554




ガーミン フェニックス 5S サファイヤ ブラックフレーム ブラックバンド ( Garmin Fenix 5S Sapphire Edition Black with Black Band )



Img_0569








光の加減でフレームがシルバーっぽいですが、黒です。


引き締まってかっこいいです。日本販売のグレーとは比較になりません。(あくまでも個人の感想です)





液晶の日本語は漢字とカタカナのフォントが統一してなく、文字も小さく細くなるので見にくいので、英語の方が見やすいような感じがするので英語版でも問題ないです。


ただし、アプリやPCのデータ管理ページはやはり日本語の方が見やすいので、互換性があるか心配でした。





しかし、


Garmin Express


Garmin BaseCamp


Garmin Connect


Connect IQ


iPhoneのアプリ


の全てが日本語版で問題なく動きました。

20170611_213026




ちょっと試しにジョギングしてみました。




まだ、ちょっと触っただけなので、これから英語版の障害点が出てくるかもしれません。


あと、一番の心配点は、故障の時はちょっとややこしくなりますので、この点で日本版か英語版かを選択する大きなポイントになると思います。





とりあえず、現時点では満足しています。





より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ