趣味

2017年6月30日 (金)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー⑤(GOLF:日本のコースに対応?)

遅くなりましたが、先日コメントにて質問があった、「ゴルフナビで日本のコースに対応しているか?」を確認しました。

その前に、私はゴルフをしないので、アプリケーションの「GOLF」を使ったことがありませんので、今回の確認方法が間違っているかもしれませんので、ご理解ください。

さて、最初にゴルフコースのデータをiPhoneアプリの「Connect」でダウンロードします。

20170630_0_40_53


今回は、多摩川ゴルフ倶楽部〜コーライをダウンロードしました。

20170630_0_41_39

ガーミン 5Sは英語版ですが、問題なくアプリとは同期を行いました。

ただし、やはり本体は英語版ですので、日本語のコース名は表示できませんでした。コース名の日本語(全角部)は空欄(スペース)になっていて
「〜」のみ半角データになっているのか表示されていました。

76tf1852

コースについては、ちゃんと表示されているようです。

76tf1913

少し操作してみましたが、ちゃんと動いているように思います。

もちろん、実際に多摩川ゴルフ倶楽部のコースでプレイしたわけでもないですし、先に書きましたが、操作そのものが使ったことがないので、これで良いのかもわかりません。

ほとんど、参考にならないかと思いますが、すこし試してみたので、報告いたします。









2017年6月25日 (日)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー④(1週間普段使い)

ちょっと遅くなりましたが、ガーミン フェニックス 5S 英語版で普段使いで1週間間使ってみました。

①外観

以前にスーツにスーツに似合うかどうか?を比較しました。

この時期、シャツが半袖や長袖でもオフィスでは袖をまくることも多く、時計が目立つことになります。5Sは本体が小さく、デザインもシンプルなので、マッチしていると思います。また、色もブラックなので変に目立つこともなく、良いと思います。

液晶画面も購入前は小さいのでは?と心配していましたが、時計として十分だと思います。

あとは、やはり軽いので、一日中使っていてもまったく問題ありませんでした。

②バッテリーの持ち
ライフログですので、GPSも使うこともないのですが、最初はちょこちょこいじっていました。そのような状態で1週間経過してバッテリー残長が18%でした。カタログでは9日間バッテリーがもつとのことでしたので、記載通りかと思います。

Img_0648

その間に4日ほど出張で充電できないので心配していましたが、まったく問題ありませんでした。

ただ、充電接続部が特殊な形状で、3J HRと違って接続部のみのアダプタがないので、専用コードごと持ち歩く必要があります。3J HRはコードは汎用のUSBケーブルが使えたので荷物がすくなくて便利でした。
コード一本ですが、出張用ポーチに入れっぱなしにするには2本必要になるので、、、、。

③操作性
実はこれが一番期待していなかったことで、良い意味で裏切られました。
ボタンによる液晶表示が機敏になったように思います。3J HRと比較して、すこしキビキビ動くような感じがします。

なお、起動時間は半分程度になりました。ただ、電源をオフにすることがないので、これはあまり恩恵はないように思います。

起動時間比較

今後は、色々使ってみます。

2017年6月20日 (火)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー②(スーツに似合うか、fenix 3J HR比較)

ガーミン フェニックス 5S英語版を購入した理由に、ライフログを取りたいことがありました。

以前に、ガーミンフェニックス3Jとスントスパルタンを比較したときは、スパルタンの方がシンプルな形であり、似合っていたように思います。

今回は、フェニックス5Sで見てみました。

Img_0646

ちなみに、フェニックス3Jでは、
Img_9439

横から見ると、 
Img_0643

ちなみに3Jは、
Img_9444

やはり、5Sのほうが、デザインがシンプルなので、スーツにも似合っていると思います。それに小さいこともあり、シャツの袖の中に入ります。3Jはでかいので、いつもシャツの外にでており、ちょっと違和感がありました。(あくまでも、個人的な感想です)

いかがでしょうか?


さて、前回コメントにて英語版について質問をいただきました。
①GPSがみちびきに対応してないと思うが、GPSの捕捉性能はどうか?
②ゴルフが日本のゴルフ場に対応しているか?

これについては、改めて確認して報告させていただきます。

2017年6月18日 (日)

Garmin Fenix 5S Black 英語版 レビュー①(fenix 3J HR外観比較)

欲しかったガーミン フェニックス 5S サファイア ブラックですが、日本では販売していないので、いつものようにeBayで購入しました。

Garmin Fenix 5S Sapphire Black を個人輸入しました


英語版になってしまっても欲しかった理由が、
フレームもベルトも両方「黒色」がかっこいい
②ライフログをとりたく、スーツにも違和感がない
今回、①をフェニックス 3J HRと比較してみます。

Img_0652

やっぱり、黒がいいですね〜。
似ている表示デザインで3J HRと比較すると、やはり5Sは液晶部が小さいですが、意外と見やすいです。もちろん、普通の腕時計より表示部はお大きいこともありますが。

Img_0653_3
ベルトも含めて比較すると、全体的に小さいことがよくわかります。

Img_0654

斜めから見ても大きさの違いがわかります。

でも、やっぱり黒は引き締まっていてカッコ良いです。
(あくまでも個人の感想です)



2017年6月11日 (日)

Garmin Fenix 5S Sapphire Black を個人輸入しました

登山でガーミン フェニックス3J HRを使っているんですが、ライフログを取りたいと思っていたんです。ただし、やっぱり外観がイカツイ感じで、ちょっとスーツ姿には抵抗がありました。

以前に、SUUNTO スパルタンも試してみましたが、やはりリストでの心拍数を測定できないことと操作性も自分には合いませんでした。

そんな時、ガーミンから5Sが発売!






と思ったら、「サファイヤ」や「ブラック」がなぜか日本で発売にならない!


きっと大人の事情っていうのがあるのだと思いますが、、、。バイク用ナビのZUMOも10年前の型番を今も売り続けている。(この神経が信じられません)もっと日本の消費者のことを考えてくれてもいいかと思います。

さて、日本で発売している5Sは「グレー」「ホワイト」の二色。仕事にも使いたいので、選択肢は「グレー」となりますが、これが安っぽくて、、、、パス。それに登山に使うのでやはりサファイヤグラスでないとすぐに傷がついてしまいます。

日本に無いなら、並行輸入品と思うのですが、アマゾンではとても高価だし、手元に届くまで時間もかかります。





そうなると、いつものeBay !





で、購入しました。

Img_0552




さすがに関税がかかりました。(思ったより安かったです)

Img_0555




Img_0554




ガーミン フェニックス 5S サファイヤ ブラックフレーム ブラックバンド ( Garmin Fenix 5S Sapphire Edition Black with Black Band )



Img_0569








光の加減でフレームがシルバーっぽいですが、黒です。


引き締まってかっこいいです。日本販売のグレーとは比較になりません。(あくまでも個人の感想です)





液晶の日本語は漢字とカタカナのフォントが統一してなく、文字も小さく細くなるので見にくいので、英語の方が見やすいような感じがするので英語版でも問題ないです。


ただし、アプリやPCのデータ管理ページはやはり日本語の方が見やすいので、互換性があるか心配でした。





しかし、


Garmin Express


Garmin BaseCamp


Garmin Connect


Connect IQ


iPhoneのアプリ


の全てが日本語版で問題なく動きました。

20170611_213026




ちょっと試しにジョギングしてみました。




まだ、ちょっと触っただけなので、これから英語版の障害点が出てくるかもしれません。


あと、一番の心配点は、故障の時はちょっとややこしくなりますので、この点で日本版か英語版かを選択する大きなポイントになると思います。





とりあえず、現時点では満足しています。





2017年4月19日 (水)

日本に無い物は、やっぱりeBay ?

先日、バイクのナビやレーダーなどのハンドル周りのレイアウトを変えたんですが、その時ナビのクレドールカバーを失ってしまいました。

取り外して、カバーをコンビニ袋に入れていたんですが、風が吹いて飛んでそのまま川に、、、。
流れながら本当にゆっくりと沈んでいきました。


カバーがないと接続部の端子がむき出しになってしまい、このまま雨に濡れるとちょっと不安。

実は、ナビのzumo590はガーミン純正なんですが、日本では正式に発売になっていない?微妙な製品なんです。
ですので、付属品もネットなどにも一切出ていません。

そうなると、日本に無い物はやっぱりeBay?
って事で、探してみるとやっぱりありました!

Img_0167



割高ですが価格自体はそんなに高価な物ではないので、手元に届くまでちょっと時間がかかりますが、問題なしです。


便利な世の中になりました。

2017年4月10日 (月)

たいした事ないんですが、、、、。スーパーテネレ メーター周りのレイアウト変更

今週は、関東地区は土曜も日曜も断続的な雨で、どこにも行けませんでした。

ツーリング途中での雨はなんともないんですが、出発前の朝から雨だと、一気にテンションが落ちますよね。

結局、どこにもいかないので、暇なのでメーター周りのレイアウトを変えてみました。 と言うのも、ナビとレーダーの配置を変えただけなんですが、、、、、。

Img_9961_2

う〜ん。
中心線がずれていて、気になるって言えば気になる。
今まではレーダーはハンドルに付けていたんですが、目線がだいぶ下がるので、ほとんど見えません。ただ音声で案内されるので、常に見える必要もないのですが、やはり見やすい位置のほうが良いと言えば良いかな?

ま〜、たいしたことではないので、とりあえずこれで乗ってみて、気になるようだったら、また変更することにします。 

本当にたいしたことじゃないんですが、雨でひまですので。

2017年4月 2日 (日)

スーパーテネレ 衣替えしました。

4月に入ったこともあり、イメージチェンジです。

変更箇所がわかりにくいですが、ちょっとスポーティになったような気がします。

Img_9913

2017年3月26日 (日)

東京モーターサイクルショーに行ってきましたが、、、、

今日、3月26日に東京モーターサイクルショーに行ってきました。

天気が雨だったので、人も少ないかと思いましたが、とてもいっぱいでした。

Img_9935

気になるバイクもあり、何台も跨ってきました。

ただ、今年はちょっと不完全燃焼、、、。

①プレストが出店していない。そのため、スーパーテネレを見ることができなかった。
もちろん、自分のテネレと大きな変更がないのですが、カラーリングが違うこともあり、やはり展示されていないことはさびいしいです。

もちろん、ヤマハのブースにはありませんでした。
Img_9934




大人の事情もあると思いますが、プレストが出店しないなら、隅っこでもいいのでヤマハで展示してくれないでしょうか?




追記です
実は、YSPブースにスーパーテネレが展示されていたようです。
見逃した〜。


各メーカーは、アドベンチャークラスも揃えているし、MTシリーズはやはり違っていて、ここはスーパーテネレしかないと思います。(日本でも発売してもしいですが、、、)

②スクランブラーが出店していなかった


アドベンチャーといえば、ヤマハ、BMW以外では、やはりスクランブラーでしょ?(ドカティも、SUZUKIもありますが、、、)


やはり、ちょっと寂しかったです。

③アフリカツインに跨がれなかった。装備品搭載の展示がありましたが、実際に跨がれる展示バイクがHONDAブースになかった。

Img_9922




バイク屋で一度跨ったことがあるのですが、やっぱり触ってみたかった。
それが、モーターショーに行く楽しみでもあるので。

④クシタニに2017年のカタログが無くなっていた。
Img_9926




クシタニブースで、今年の春〜秋モデルを見れたの良かったですが、カタログが無くなっていた。ショップに行けばいいのですが、、、、。


でも、レーシングスーツが良かったです。

最後に、羨ましいことが!!











なんと、TAMIYAからアフリカツインのプラモデルが!!!!


羨ましい!!

Img_9921









TAMIYAさん、是非、スーパーテネレもお願いします。





ま〜、アフリカツインはバカ売れしているからね〜。












2017年3月22日 (水)

ZUMO 590 ちょっと使ってみました

先日、外観をZUMO660と比較しましたが、今回、ちょっとツーリングに使ってみました。

その前に、やっぱり鍵付きのホルダーが欲しい。
ただ、ZUMO660の時に使っていたツラーテックの鍵付きホルダーですが、日本で正式にガーミンZUMO590が発売されていないこともあり、もちろんツラーテックジャパンでも発売していません。
日本に無いなら、やっぱり「eBay」しかないです。
で、ポチッと、、、、、。
Img_9711
今回は、送料無料だったので、ちょっと届くのが遅くて10日間ほどかかりました。

Img_9712
Img_9714

実際に付けたところです。
ナビ、メーターパネル、レーダーと縦に3つならんでおります。
ちょうど目線よりやや下で、とても見やすい位置になっています。
Img_9763

さて、今回もグーグルマップを使ってルートを作成して、GPXに変換してナビに取り込んで使ってみました。

①画面が大きく、文字も大きいので、運転中でも見やすいです。また、画面のボタンも大きく、さらに液晶のタッチセンサーが敏感で、操作もキビキビしている。

②日差しの当たり方により、どうしても画面が見にくいです。ただし、角度を調整して画面と目線が垂直になるようにすると、結構見えます。もっと光量が強いと見やすくなるのでは無いかと思いました。
③トンネルに入ると、光量が自動的にダウンして、ほとんど見えない。この点は、設定で自動的に光量が落ちない設定ができればうれしい。
④スピーカーが付いていないので、ワイヤレスのスピーカーかインコムが必要です。SENA 20で問題なく接続できます。

⑤高速の分岐などでイラストの表示があるのですが、消えるタイミングがちょっと早い。ですので、二つ続く分岐の場合は、一つ目がすぎる前に二つ目がでることがあり、一つ目の案内と勘違いして焦ることがあった。これは慣れれば問題ないかな?

⑥実は、一番の問題なところがあります。
分岐などの案内で、イラストなどが出る時があるのですが、左上に出る曲がるのが右か?左か?の表示と逆の場合が何度かありました。

304618

たとえば、一ノ橋JCTで本来なら直進で渋谷新宿方面に向かうのですが、左の地図の白い矢印や右のイラストと上部のテキストはそのように表示されているのですが、左上の表示マークは左に曲がれと出ます。
同じ事象が高井戸から新宿に向かって西新宿のC2への分岐でも発生しています。
全く知らない道では混乱するので、確認して修正してほしいです。
今回は、少し走って見て感じた点を記載しました。

実は、他の方も書かれていますが、グーグルで作ったルートですが、一度ルートから外れると、リルートして最初に設定したルートが変更してしまうことが、ZUMO660と同様に発生します。

この点は、次回、ふれてみたいと思います。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ